スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョセフの奇妙な青年期冒険譚 23話~25話

 アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」最終回(26話)は、4/6深夜(実質4/7) に放送される。
 その前に、25話までの内容を一度纏めておく。

23話の前半でジョジョがワムウに勝利し、ジョジョが自分でも知らず知らずのうちに敬礼の姿勢を取ってワムウを見送った後、カーズとリサリサの1対1の決闘が始まった。
 リサリサは、カーズから殺気の類を全く感じない事に秘かに狼狽する。 それもそのはず、カーズは1対1の決闘をする気は毛頭なく、影武者を用意して秘かに背後からリサリサを強襲、瀕死に追い込んだ。
 ジョジョから「テメエは、ワムウを侮辱した事にもなるんだぞ!」と罵倒されても、「我々の目的は、飽くまでもエイジャの赤石! 何と呼ばれても結構! 勝てばよかろう なのだぁああ!!」と堂々宣言し、使い捨ての雑兵であるゾンビ共から喝采を浴びる。

そして、ジョジョが孤立無援の状態に陥った所に、ネオナチもとい“復活&アップグレードヴァージョン・シュトロハイム”と彼の率いる対ゾンビ戦闘部隊、そして“対ゾンビ&吸血族”に向けて資金提供をしたスピードワゴン氏本人、そして何故かスモーキー少年が駆けつけてくる。
 シュトロハイム率いる部隊は、強力な紫外線照射によって大多数のゾンビを消滅させていく。 また、ジョジョはカーズがリサリサを縛り付けているロープを用いた奇策で以てカーズを出し抜く。カーズは、ピッツベルリナ山神殿遺跡の立体闘技場下にある水晶塊の上に落ち、大ダメージを受ける。
 そんな中、スピードワゴン氏はスモーキー少年に対して「君には、この事を知る権利があるか・・・」と呟き、真相を語り始める。
 衝撃の真実を聞かされたスモーキー少年は、「ジョジョのお母さんがリサリサさんだなんて! ジョジョに知らせてあげようよ!」と叫ぶが、エリナが吸血鬼と石仮面の因縁によって夫と息子を失い、リサリサ(エリザベス)も同様の想いをしているため、スピードワゴン氏は真実をジョジョに知らせる事に躊躇している。
 また、紫外線照射部隊は、数多いゾンビたちの相手に手一杯だったのだが、最大の目的であるカーズに照準を合わせるタイミングを捉えたその瞬間を逃さずに紫外線を浴びせた。・・・が、そのカーズは既に石仮面を装着しており、その石仮面には赤石が嵌めこまれていた。 紫外線を受ける事で石仮面が反応してカーズの骨芯を押し、「究極生命体」が誕生してしまった。 またこの時、(赤石の力で紫外線を最大限にまで増幅させた)石仮面は、オーヴァーロードを起こしたのか、砕け散った。

・・・で、日の出を迎えた事で、復活を遂げたカーズが太陽光を浴びて日光を克服した事を確認し、勝利を確信する。
 完全に“如何にもな、週刊少年ジャンプの安っぽいキャラ”みたいなチートキャラと化してジョジョ達を圧倒するカーズ。彼は「けじめ」としてジョジョの抹殺を誓い、最優先としてジョジョを殺しに向かう。
 そんなカーズから全力で逃げようとしているジョジョは、走っている最中にドイツ軍の戦闘機を見つける。 すぐさま乗り込み、器用に操縦して200km/h以上のスピードでカーズから逃げようとする。・・・が、鳥と化したカーズが羽根を射出、更にアルマジロの鱗と化して戦闘機に無数に突き刺さる。さらにその“アルマジロの鱗”はそれぞれがピラニアやタコへと変化して戦闘機を墜落させようとする。
 失速する戦闘機に追い付き、ダミーのパラシュートに襲い掛かってしまったカーズに、ジョジョは戦闘機を体当たりさせる。ジョジョが戦闘機をヴァルガノ島の火山に突っ込ませようとしているのに気付き、ジョジョ一人だけを戦闘機の道連れにしようとした ・・・が、いつの間にか乗り込んでいたシュトロハイムの手助けによってジョジョは玉砕ならず助かり、対してカーズは火山の噴火口に戦闘機もろとも突っ込んで行く事となった・・・。
 自らの体(機械の下半身)を犠牲にしてジョジョを救ったシュトロハイムさん、アンタ、カッコ良過ぎるよ、メキシコ編での散り際(?)にしても・・・
 ここで25話は終わる。


そしていよいよ、次回で「戦闘潮流」編は最終回を迎える。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。