スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PSYCHO-PASS」 19 - 21

 「Psycho-pass」の世界情勢は、この時代の日本は抜本的な食糧事情の大改革が施され、「ハイパーオーツ」なる究極の遺伝子操作された小麦によって潤い、「農業という産業が既に消え去っている」というもの。
・・・・・・え、それだと、例えば酪農/畜産(蛋白質メイン)、水産(こっちも一応蛋白質系(アミノ酸)がメイン)、林業(キノコ類→補助的なビタミン系)など、炭水化物以外の成分を補う部門は一体どうなっているんだ? 例えば、「ハイパーオーツ」は飽くまでも炭水化物限定なので、果樹、花卉、蔬菜、などといった物はどうなっているのだろうか? ひょっとして、ビタミン類は全部、サプリ って事・・・? まさか、ハイパーオーツがそういうのを全部有している とか? ・・・解らん。



とにかく、

18話(前回)で公安局を離れ、一人槙島を“殺す”決意を固めた狡噛は、征陸の秘かな援助(物資)を受けて独自に槙島を操作する。
 “槙島が次に狙いそうな地点”を絞り込み、狡噛に情報提供した雑賀教授(随分と久しぶりに登場した感があるなぁ・・・)は、「槙島を殺そうとするお前の計画に、俺は加担した。 その自覚がある以上、次の抜き打ち検査があった時には、おりゃー、年貢の納め時だな。」と呟くように聞かせる。
 ここで驚いたのは、狡噛が槇島に関してよく洞察出来ている という事よりも、狡噛自身もフーコーやマックス・ウェーバー、また「ガリバー旅行記」などの多数の思想家・哲学家や書物に関する知識を有している,という事だった。
 また、『正義じゃない、執念だ。 (中略) 執行官として じゃない。これは男の意地だ。』と発言し、かつての相棒と袂を明確に別った狡噛を止められなかった事で、焦る宜野座が、狡噛や(実の父)征陸から以前何度も咎められていた考えを持ち始める(色相が濁り、犯罪係数が上昇し始める)。

20話で、玄田“呂不韋”哲章さん演じる管巻名誉教授の元を訪れていた槙島が、「ウカノミタマウィルス」開発によって日本の食糧事情を大幅に変えた立役者だと褒めていた。
 槙島は、そんな管巻氏の境遇を悲観し同情する表情を見せながら鋭利な刃物を取り出し・・・
 狡噛が中(あた)りを付けて管巻氏の元を訪れた時、既に氏の体からは“旧式の生体認証システムに必要な部品”が切除された後だった・・・
 少し遅れて公安局捜一が駆けつけた時、その現場は、狡噛が“自分が槇島を殺すため、捜査かく乱による時間稼ぎを目的として”工作をしていた。その事を呼んだ常守は征陸のアドヴァイスを受けて考察を進め、管巻氏の体内から“狡噛の残した、真のメッセージ”を見つけ出した。

そして、21話では東北地方は巨大穀倉地帯の“完全無人化されている”「ウカノミタマウィルス」調整センターに侵入済みの槙島、そしてその外で侵入手段に悩んでいる狡噛(なんか、マヌケだ・・・)、そして狡噛のメッセージを受け取ってヘリで現場に直行する公安捜一の面々がそれぞれの思惑を以て動き始める。
 センターのヘリポートに乗り付けた一行は、狡噛から無線による連絡「槇島は、ウィルスを操作して日本の食糧状態を壊滅させる気でいる、それを阻止するには電力供給を止めるしかない!」を受ける。
「それでセキュリティシステムを完全無効化させることが、貴方の狙いですね?」と、瞬時に常守が切り返し、その事を素直に狡噛は認めた。
 公安局の素早い対応(電力停止)に一瞬驚いた槇島はターゲットをすぐさま“日本の食糧事情”から“狡噛と、公安捜一の面々”へと切り替え、追手が向かいそうな所へと先回りする。
 常守は、「狡噛が誰よりも確実に槇島の思考をトレースできる」との考えに基づいて槙島の向いそうな所を導き出し、「宜野座さん達が危ない!」と予備電源室から独り飛び出して(万一の為に六合塚を残して)征陸・宜野座組の元へと急行する。
 自分達が狩りの対象になっていると予想していなかった男性2人(親子)は、宜野座がトラップに掛かって重体となった。征陸は槇島と互角以上の戦いをして動きを封じる。 ・・・しかし、動けない宜野座をめがけて槙島がダイナマイトを投げると、立場は急転。
「ソイツを放すなぁーーーっ! あんたはデカだ! 犯人確保を優先しろぉ!」 という息子の言葉を無視し、拾い上げたダイナマイトを槙島に向かって投げようとした時点で爆発の大ダメージを受けてしまう。
 コンテナの下敷きになっていた左腕を強引に引きちぎって瀕死の父の元に這って駆け寄る宜野座伸元。 その場に駆けつけてきた狡噛。
「・・・・・・ッ、・・・・・・ば、・・・・・・馬鹿野郎ッ! なんで犯人を逃がした!? なんで・・・・・・あんたは刑事だろ!」 と瀕死の執行官を罵倒する監視官に対し、征陸の方は飽くまでも息子に次する父親の態度と言葉で接して、息を引き取った。
 宜野座の「親父ィーーーッッッ!!!!」 という叫び声のする一方、狡噛は一直線に槇島を狩りに向かう。


取り敢えず、今観てる内容までを紹介してみた。 次の、22話(まだ観ていない)で最終回となるらしい。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PSYCHO-PASS サイコパス
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。