スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dark & Demonic Thrash-Art! - DARKANE 「demonic art」

 DARKANE のリマスターアルバム「Expanded senses」と「Layers of lies」と併せて注文していた、目下最新アルバムの「Demonic art」を。   購入記事


DARKANE 「Demonic art」 (2008年)
 アンドレアス が脱退した後、Jens Broman をヴォーカルに迎えて制作された。
 また、ブックレットの最後には「A very special thanks to our brother Andreas Sydow!」と書かれており、彼の脱退が非常に友好的なものという事がよく判る。

1. Variations of an eye crush   2. Leaving existence
   
3. Demonic art   
4. Absolution
5. Execution 44
6. Impetious constant chaos
7. Demigod
8. Soul survivor   
9. The killing of I
10. Wrong grave
11. Still progress
[ Bonus track for Digipack]
12. Wrath connection   

 アルバムのイントロを担うインストの 1.は、プログラミングでなく「Layers of lies」でも参加した奏者達が奏でている。 メンバーは、Thomas Ebrelius(Violin&Viola) 、Charlotta Weberg Sjöholm(Cello) 、Joakim Wåhlstedt(frH) 、Anders Jonsson(Tuba) で、この4人は前作にも参加している。コントラバスは、前作では Markus Närvik が担当していたが本作では Ass Kungen が担当している。また、フルート奏者として Brooks Dewetter-Smith が参加。
 メロディックな要素・ドラマティックな要素も交えながら、(スラッシュ寄りの)デスラッシュを展開していく というのがやっぱり、何となく ICED EARTH と似ているようにも思えるが、スラッシュビートを多用している事と速く重い曲をメインとしている事から TESTAMENT に近い ・・・というのは以前の記事でも書いたことだが、要するに「そのイメージが変わらなかった」のである。
 点数は、87点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。