スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラグビーウィークリー」を観た感想(など)

 「ラグビーウィークリー」は毎週欠かさず観ているのだが、今週(3/4)放送の内容は、先週から始まった「スーパーラグビー」のダイジェスト特集がある,今シーズンのトライ王・山田章仁(パナソニック・ワイルドナイツ所属) が来ている,「ワイルドな奴」コーナーでは、あの“ジャッカル”ジョージ・スミスが取り上げられていた ・・・という事もあったので、記事に出しておこうと思う。

 2012年度シーズンで「トライ王」の座に輝いた山田は、トライ数20を挙げた。 (MVPは、先述のジョージ・スミス である) 

 今年は和歌山県で行われた、本年度で5回目を迎える「トップリーグ・オールスター for all チャリティーマッチ」の模様も紹介された。
 トップリーグ・シニアハートチーム(28歳以上) VS ヤングスターチーム による対戦は、瀧澤(26歳)によるコミカルなプレーなどが会場を沸かせていた。
 本大会でのMVPはタウファ統悦(32歳)で、その景品は、回転ずし(大会スポンサーは、「スシロー」である)の1000皿分 との事だが・・・ 一人だけで行ったとしても、多分ラグビー選手の肉体(≒食欲)ならば、おそらく丸一日で終わりそうだというのは、正しくない予想だろうか?

 また、先述の「ワイルドな奴」に出てきた、“ジャッカル”の異名を持つジョージ・スミスは、かつて自分の才能を見出してスカウトしてくれたエディー・ジョーンズ氏(現在日本代表のヘッドコーチ)を慕って、オーストラリアから妻子を残して日本に単身赴任してきた,との事。
 本人曰く、「オーストラリアでは体が小さい方だったので苦労した。しかし、日本では体が大きい方なのでプレースタイルを若干変化させざるを得なかった」という理由から、素早くボールを刈り取る技術(ジャッカル)を向上させた,という。
 また、髪と髭を剃ってさっぱりした理由について、「優勝に向けて気持ちを引き締める為にした」との事。
 そして、ジョージ・スミスは間もなく、古巣のブランビーズに期間限定で戻る事が決定している。


 放送予定によると、来週・来々週共に、スーパーラグビーの様子が本格的に特集されるらしい。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ    にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村     にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ラグビー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。