スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土を捏ねて、魂を込めて、作り上げられた音楽的芸術? - SOILWORK's 2 Albums

 SOILWORK の2枚組アルバム「Living infinit」を紹介する前に、ずっと以前から持っていた2枚のSOILWORKアルバムを出しておく。


「Sworn to a great divide」(CD + DVD) (2007年)
 
オビ:「新世代(ニュー・ジェネレーション)の衝動(パワー)ここに極まる・・・ 時代を見据え進化を続ける新生代エクストリーム・メタルの覇者ソイルワーク。新たなる野望を掲げ、全世界に向けて解き放つ怒涛の7thアルバム遂に完成!!

[ CD - side ]
1. Sworn to a great divide
2. Exile
 
3. Breeding thorns
4. Your beloved scapegoat
5. The Pittsburgh syndrome
6. I, vermin
7. Light discovering darkness
8. As the sleeper awakes
9. Silent bullet
10. Sick heart river
11. 20 more miles
 
[ Bonus tracks ]
12. Sovereign
13. Martyr

[ DVD - side ]
―・ Studio report / Making video
―・ Exile promo-video
―・ Official bootleg recorded live in Swiss, 2006
  1. Follow the hollow
  2. Rejection role
  3. One with the flies
  4. Bastard chain
  5. Nerve
  6. Stalemate
  7. Million flame
  8. As we speak

 点数は、85点。 B誌ではクロスレヴューされており、伊藤87 - 小澤86 - 羽田70 だった。
 「トータルで良い」というよりも「数曲が良い」というイメージで、ノーマル&デス・ヴォイスの使い分けによるダーク&メランコリックな曲表現は、SENTENCED や NORTHER 等にも通じる、「メロデス/デス」というよりは[ダークメタル]や[ネオスタイル・メタル]に近い雰囲気さえもある。


「Steelbath suicide」 (1998年)
 デビューアルバム。メチャクチャ久しぶりに聴いた。 今では既に無くなった SOUNDHOLIC 社の配給。発売当初、その高い注目度から購入を即決していた。
 当時としては、デスメタル系のバンドとしては、選任ヴォーカルにツインギター&キーボードの6人編成 というのは、かなり珍しい存在だったかと記憶している。
オビ:「もはや単なるメロ・デスとは呼べまい! スラッシュ・ボトムにその身を委ね、炸裂するG・ソロに泣くがよい! 突如として現れたスウェディッス・メタルの究極形、ソイルワーク。今、ここに見参!」

1. Entering the angel diabolique   2. Sadistic lullabye
3. My need
4. Skin after skin   
5. Wings of domain
6. Steelbath suicide   
7. In a close encounter
8. Centro de predominio   9. Razorlives
10. Demon in veins
11. The aardvark trail   
[ Bonus tracks for Japan ]
12. Disentigrated skies (previous unreleased)
13. Burn (cover - DEEP PURPLE)

 点数は、89点。  久しぶりに聴いて、当時初めて耳にした時の衝撃を思い出した,というのが最大の理由である。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 ジャンル分けの難しい新世代型ハイブリッド・メタルと同じ枠のカテゴリに入れたが、寧ろ「SOILWORK がその先駆けである」という意味を含めてこのようにしたわけなので、あしからず。
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。