スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な名言集からの引用もある、17&18話。

 「ジョジョの奇妙な冒険」19話を観たが、その内容から判断して、記事は17・18話と、19・20話とに分けて送る事に。


 ジョジョとシーザーの2人が何とか過酷な修行をこなし、ジョジョの命があと6日で尽きるか という時。2人の最終試練がリサリサから言い渡される。

前回(の記事)で、ロギンズ氏が「これまでの(キングダムを除く)作品の傾向として、声優ネタ的に早死にする(ゼロ魔では、死なないものの、他の登場人物に出番を奪われて登場できなくなった)」という事を指摘していたが、それでロギンズ師がエシディシに肺を貫かれて死亡する。
 メッシーナとシーザーによる最終関門は、シーザーがメッシーナと普通に対決を始めていた。
 一方、ジョジョは目の前でロギンズ師匠が殺された事で「しごきの恨みを晴らす」事が出来なくなり、素早くその衝動をエシディシに向けるべく切り替えた。
 ジョジョを無視してリサリサの守る「エイジャの赤石」へと向かうエシディシに「あと6日あるが、今ここで決着付けてやるぜ!」と啖呵を切るが、「どけ。」と言われる。ここで、「俺がどくのは、道にウンコが落ちてるときだけだぜ!」と、「 「ジョジョの奇妙な名言集」選から漏れたセリフ」を吐くジョジョであった。
 そして、エシディシとジョジョとの死闘が始まった。
 左腕を切断、更に波紋で消滅させられたエシディシは“激昂すると、激しく泣き喚く”儀式を行う事でスッキリしてジョジョとの戦いに臨む。
 「炎のモード」によって500度にまで上昇させた高温の血液を噴出させたりジョジョが引用する「孫子」の兵法に付いても知識を持ち、更にジョジョの決めゼリフ「お前が次にいうセリフは、「~~」だ!」さえも華麗に奪ってしまうエシディシ(やり取りとしては「お前が次にいうセリフは、「消してやるぜ、そのニヤついた笑いを!」だ!」 - 「消してやるぜ、そのニヤついた笑いを! ・・・はっ! お前、俺の十八番のセリフを!」 というもの) だが、それでもジョジョは自分のスタンスを崩すことなく奇策を成功させる。
 当時最先端の奇術トリックを応用して帽子の毛糸をほぐして張り巡らせエシディシを捉えたジョジョは、「お前が次にいうセリフは、「その貧弱な波紋が届く前に刺してやるぜ、俺の血管針を!」だ!」 ― 「その貧弱な波紋が届く前に刺してやるぜ、俺の血管針を!」 といつもの調子を取り戻し、一気に波紋パワーでエシディシを撃破。
「師範代・・・・・・ あんたのしごきに対して礼をいうぜ・・・・・・ グラッツェ! ロギンズ!」とは、「ジョジョの奇妙な名言集」の「戦闘潮流」編のトップを飾るセリフである。

脳(と随幹)だけとなって辛うじて生きていたエシディシは、秘かにジョジョの背中にへばりついてリサリサの居城に潜入し、隙を見てスージー・Q(彼女一人だけが波紋法を使えない)の体に憑りつく。 そして、行動を操作して「エイジャの赤石」をカーズの元に郵送する手配を実行。
 その後、ジョジョ達を足止めすべく、スージー・Qの肉体と精神を自分が乗っ取っている事をバラすのだった。なかなか手を出せないジョジョ達だったが、ジョジョとシーザーの2人がタッグを組んで「プラス」と「マイナス」、即ち相反する性質の波紋をそれぞれが同時にスージー・Qの体内に流し込む事でエシディシを追い出し、太陽光で完全消滅させることに成功した。
「醜いったらありゃしねえ!」とエシディシを表するシーザーだったが、それに対してジョジョは「こいつは誇りを捨ててまで、なにがなんでも仲間のため生きようとした 何千年生きたか知らねえが こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・・・・ 善悪抜きにして・・・ こいつの生命にだけは 敬意を払うぜ!」と、「名言集」に収められたセリフを吐く。
 そして、スージー・Qをヴェネツィアに残してジョジョ達4人(リサリサ、シーザー、メッシーナ)はスイスへと旅立つ。
 そしてその道中、ドイツ軍の検閲により「エイジャの赤石」が奪われ、一行とドイツ軍との間で会談がセッティングされる場に、カーズが来襲する―・・・・・・ッッッ!!!

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


 既に観た19話は、先述のように 次回記事にて掲載ィッッ!!!


・・・あと、仲野裕さん、今回も引き続き大変失礼しました。
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。