スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legendary Metal Voice's Coming soon, and... (3 Power/Heavy-Metal Albums)

 U.D.O. の、結成30周年記念として再発されたアルバム3枚を。   購入記事

 今年の1月に Kasperi Heikkinen & Andrey Smirnov という、それぞれフィンランドとロシアで生まれ育った若手のギタリストをメンバーに迎え入れ、また、5月には新スタジオフルアルバムを出す,という、まだまだ活動が継続できそうな気配を前世界中に漂わせている。


 全て、「anniversary edition」として今年(2013年)の1月29日に発売された。

U.D.O. 「Solid」 (1997年)
  4作目のスタジオフルアルバム。

1. Independence day
2. Two faced woman
3. Desperate balls
4. The punisher   
5. Devil's dice
6. Bad luck
7. Preacers of the night
8. Hate stinger
9. Braindead hero
10. Pray for hunted
11. The healer
[ Bonus - reissue version]
12. Independence day (live)
13. Mad dogs and loaded guns (demo)
14. Warchild (demo)
―・ Independence day (video)
 
 
 点数は、92点。 ガッツンガッツンとハイスピードで攻め立てていくイメージ、メロディック且つスピード感溢れる内容。


「No limits」 (1998年)
  6枚目のスタジオフルアルバム。

1. The gate   2. Freelance man
   
3. Way of life
4. No limits
5. With a vengeance
6. One step to hate
7. Backstreet loner
8. Raise the crown
9. Manhunt
10. Rated X
11. Lovemachine
12. I'm a rebel
13. Azrael   
[ Bonus - reissure version ]
14. No limits (live)
15. The key
16. Azrael (remix)
17. Rated X (demo)
18. Tough luck (demo)
 
 点数は、82点。 前作と比べて若干パワーダウン ・・・いや、スピード感とメロディが少なくなったイメージがした。
 「良い曲」の数が、ちらほらしているようにも感じた(少なくなった といようより、この収録曲中で比較的良い曲 というのが、然程「会心の傑作!」とは感じなかった)。


「Man and machine」 (2002年)
  バンドのスタジオフルアルバムとして8作目となるが、この時点で既に10年以上前の作品なのである。

1. Man and machine
2. Private eye
3. Animal instinct
4. The dawn of the gods
5. Dancing with an angel (feat. Doro Pesch)
 
6. Silent cry   
7. Network nightmare
8. Hard to be honest
9. Like a lion
10. Black heart
11. Unknown traveller
[ Bonus ]
12. Man and machine (ive)
13. Dancing with an angel (remix)

 バラード・タイプのドラマティックな曲が秀逸。 このバンドの、というか・・・ アクセプト で ウド が歌っていた頃と遜色無い、壮大な楽曲構成と、攻撃性を伴った王道型の「100%メタル」な路線が明るみに出ている。やはり、1.~ 4.のようなスタイルの「渋いミッドテンポの曲」というのが、ウドの歌唱や低音男性クワイアと相性が良い という事なんだろうな。 
 B誌では小澤さんが80点を付けていたが、自分としては、90点くらいは付けてやりたい くらいの内容だった・・・ いや、実際は94点でも構わん! くらいの勢いである。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。