スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王と勇者の、政経勉強会講義 第2 (物語4・5話)

 「まおゆう」は、キャラの絵や登場人物の名前のえーかげんさはともかく、大人が安心して観る事の出来る優良な内容のアニメである。

 爆乳美女な魔王の姿や乳揺れの姿は、ウブで童貞な勇者の特性を際立たせる要素 ・・・と思っていたら、TVアニメ(地上波放送?)史上で、恐らく最大の大きさを誇るかと思われる超爆乳な魔族の女性(種族は、牛系の魔族,但し人間の体に物凄いおっぱいが付いたような姿をしている) が登場し、勇者を婿宣言する ・・・・・・という、ハチャメチャな1秒前後の展開があった。
(勿論、「ドロロン炎魔くん」での多分12R指定みたいなトンデモ膨乳雪子ちゃんほどではなかったが・・・ 絵面上のインパクトや内容のパロディ/シリアス方向性を考慮に入れていくと、かなり議論の対象となるかと・・・??????)

話は前後するが、
「魔王は勇者に深手を負わされ、勇者は行方不明」という情報が、魔王(と勇者)によって流布された後、次期魔王擁立の動きが起こった為に魔界の方で魔族同士の小競り合いが始まり、それを粛清する為に勇者は魔王から与えられた黒騎士の甲冑を身に纏い、転移魔法で魔界へと旅立つ。 単身で“勇者を探しに”魔界に旅立った女魔道士の救出目的も兼ねた上で,である。

 勇者が多数の魔族の女性と出逢って、何故かモテまくった という経緯は、メイド長を通じて魔王にも通じているらしい。
更に、物凄くインパクトのあるセリフとして、「学士のお姉ちゃん、おっぱいカッコいい!」という、元農奴姉妹の妹(本名不詳)のセリフである。男性が口にしたら処刑されてもおかしくないセリフだが、まだ幼い少女が言う事で許されている。
 そんな美貌と才知、更に技術にも富んだ有能な女性を他の男性が放っておく必要が無く、有能な青年商人(cv:神谷浩史)さんが、羅針盤とトウモロコシの現物とそれを売り込んでくる交渉術も含めてすっかり惚れ込んでしまい、求婚してくる。ちなみにその商人は“飽くまでも自分の利益となると理由だけにより”戦争推進派の立場にある。
 勇者と魔王の「所有契約」はともかく、互いの心の間には、多分(?)距離が出て来る・・・?? と思っていたが、5話でほぼ一年ぶりに勇者が魔王の目の前に姿を現したシーンを見る限り、そんな事は無い様子であった。 いずれにせよ、勇者・魔王 共に、心はまだウブなようだ。

 更に、国家間での戦争に絡む利権争いや物流とか(上流層限定での仮初の)平和状態の維持、軍艦建造などの直接的な戦争特需が絡みつつ、物語が大きく膨らんでいく予感がする。
 女剣士 もとい派遣修道士兼剣術師範(元? 修道院長,cv:沢城みゆき さん)が、「紅の学士」の正体を魔王と知って尚、彼女を生かそうとする事を決め、のどかな農村地帯が徐々に戦禍に呑まれつつある中、先述の通り1年ぶりにあった魔王と勇者は新年祭で2人秘かに踊る。
 クラーケンの襲撃で海の藻屑となった先代・冬寂王(cv:森川智之さん ってか、随分と出過ぎではー!??)の名を継いだ当代・冬寂王(息子,cv:平川大輔さん)は、渋々対魔軍の戦争に赴く事を決意する。今では彼に仕えている、かつて勇者と共に戦っていた老弓兵(cv:銀河万丈さん)は、複雑な思いであった・・・。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


 原作の詳しいデータは知らないので、この作品はアニメ版が実質初見である。
スポンサーサイト

テーマ : まおゆう魔王勇者
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。