スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘峰先生は実質終わりました。 そして・・・(バクマン。13話まで)

 ブログを書く時間を極力省く(これでも一応試験勉強中の身なので)ため、平賀才人ともう一人、そしてアンリエッタ、ヴィットーリオ大司教、ワルド(元)子爵、ダミアン兄さん、そして久しぶりに13話目で名前を見たコルベール先生達の登場する「ゼロの使い魔」 ・・・じゃなくて、高木秋人、蒼樹紅、七峰透、技術のある物凄いデブ、劇中劇の明知少年、そして大西担当 など微妙な共演ネタだが(汗)、とにかく、「バクマン。3」を、小ざっぱりとした感じで11話から13話まで。
(担当声優の方々、相変わらずスミマセン・・・・・・)

 尊敬し、目指して位は亜城木夢叶への対抗心を剥き出しにしてしまったがために、自分で自分の首を絞めるような流れを作りだしていき、「船頭多くして船山に上る」を地で体現してしまった七峰透。 彼は、アイディアを募っていたネット上の仲間達から実質見捨てられるような境遇に陥る。連載漫画の打ち切りが決定してからは、唯一残った“味方?”の、「新=アドル・クリスティン」もとい、ここ最近では名を見る機会が非常に多くなってきている梶裕貴さん演じる小杉担当が全力でサポートして最終回を纏めようとする。

 そしてその後、「PCP」の持ち味である「子供が真似したくなる、程良いリアリティを持つ作風」が原因かと思われる、現実世界(?)での模倣犯が銀行強盗「モドキ」の、実害の無い愉快犯という形で世に出てくる。
 ストーリー担当の高木は懊悩し、その作風は徐々に特有のキレを失っていった。
 しかし、数度目の模倣犯がTVで報道された時、遂にブチ切れた高木は「PCPはそんな人の迷惑になるようなことはしないんだ!!!」とばかりにペンを振るい(パソコンのキーボードを叩き)、また殆ど同時に真城も同じセリフを叫んだことで、2人がほぼ同時に「模倣犯を出してきて、その模倣犯をPCP(と明知少年)がやっつける」という事件を考えだした。 このことで一気に愉快犯による“強盗モドキ”事件が終止符を打ち、更に漫画の内容も充実して子供たちに強く受け入れられる事になっていった。

にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バクマン。3
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。