スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手ではなく、古参バンドの再結成でした。 - EXUMER「fire & damnation」

 ドイツ出身の若手 ・・・・・・ではなくて、 実は1985年に結成されていた というスラッシュメタルバンド、EXUMER の2012年発表のアルバム、「Fire & damnation」を。  購入記事

 これを大晦日に紹介する事に、大した意味はない。 強いて言えば、「今年はスラッシュ系の当たり年だった(自分にとっても、世間的に見ても)」という事を象徴するためか・・・   公式サイト その1    公式サイト その2

 
EXUMER 「Fire & damnation」 (2012年)
 “あの”Waldemar Sorychta をプロデューサーに迎えて2011年に、1stアルバム発表から数えて実に24年目にしての2ndアルバムである。
 Mem V. Stein(Vo) 、Ray Mensh & H.K.(Gs) 、T. Schiavo(B/Back Vo) 、Matthias Kassner(Dr) という編成。
 輸入盤につき、オビなし。 ・・・今更ながら「大分後になってから(ボーナストラックを沢山付けて)国内盤が出そうな予感がする」のだが、それはそれで(汗/爆)
 
1. Fire & damnation
 
2. Vermin of the sky
3. The weakest limb
4. A new morality
5. Waking the fire
6. Fallen saint
7. Crushing point
8. Devil chaser
9. I dare you
10. Tribal furies
 
 初期スラッシュメタルの雰囲気と楽曲構成を持つ、完全にオールドスクール・スラッシュ然りとした、思わず笑ってしまうような内容。 勿論それ以外にも、
 点数は、85点。 B誌では、奥野さんが75点を付けていた。
 こういう、非常にティピカルな「そのまんま」もん をやられると、清々しさを感じるのは、自分にしても、スラッシュメタルの定着する以前からこのジャンルに入れ込んでいた奥野さんにしても同じだけど、やっぱり「聴いてきた数と質」が圧倒的に多すぎる場合、こういうアルバムは「聴かされて、食傷気味 ・・・いや、“ぎみ”じゃなくて確実に“もうお腹いっぱいだから!” 」というように感じて来るんだろうな~,と想像してしまった。 多分、自分も冷静になって聴いてみると・・・ いや、わざわざ冷静になって聴くものではないよな、このジャンルの音楽は。



以下、スラッシュ系曲の3大タイトル傑作選を。

( DEATHRAISER - "thrash or be thrashed" from 「Violent aggression」 )
 

( VORTEX - "Thrash metal holocaust" from 「Thrash is alive」 )
 

( FATAL FURY - "thrash or die" from 「Poser holocaust」 )
 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

オメデトウございます!

明けましておめでとうございます!

レス遅くなりましたが(汗)、コメント有難うございましたm(_ _)m

昨年も数々のThrashメタルに心湧かせて頂きましたが。
(今年もきっと~~!!!)

…という訳で、今年初すらぁーーーっしゅ!!!

この中ですとFATAL FURYのみ試し聴きしたコトがありますが、
他の2つ(DEATHRAISER、VORTEX)の楽曲も痺れますね~~!

ではでは、今年もどうかヨロシクお願いします!

寒中見舞い&新年祝い

> 明けましておめでとうございます!

 改めてこの場でも、明けましておめでとうございます!


> 昨年も数々のThrashメタルに心湧かせて頂きましたが。
(今年もきっと~~!!!)

 今年も、購入予定数を大幅に上回るCDを買い漁ってしまうかもしれません。。。(猛爆)


> …という訳で、今年初すらぁーーーっしゅ!!!
> この中ですとFATAL FURYのみ試し聴きしたコトがありますが、他の2つ(DEATHRAISER、VORTEX)の楽曲も痺れますね~~!

 エグズューマー ・・・・・・・・・は、って、あれ? ああ、他の曲はネット上に転がってなかったんですよ。って、そういう問題とは少し違いますよね・・・(苦笑)
 とにかく、3バンドとも歌詞や曲タイトルのネーミングセンスが面白いんですよねーーー!!!


> ではでは、今年もどうかヨロシクお願いします!

 こちらこそ、宜しくです!
プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。