スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STRATOVARIUS’s Three Psycho-Therapic Materials 「Elements」1&2 + Titled

 ティモ・トルキ がバンドを離れる以前の、躁鬱病(というか、実質精神/心理的な疾患)を抱えて、ひたすら自己のセラピーに費やしていた頃の STRATOVARIUS の作品3作を。   購入記事

 
STRATOVARIUS 「Elements part 1.」 (2003年2月初盤,2008年廉価盤)
 トルキ が曲をどんどん作って行ったら、いつの間にかアルバム2枚分の容量になってしまった ので、2枚のアルバムに分けて収録した,という、HELLOWEEN の「Keeper of the seven keys」と全く同じ経緯で生み出された という意味でも話題となったアルバムの片割れ。
 ちなみに、2枚組で発売されている盤もあるのだが、それを買おうとした時に、僅かな時間差で手遅れ(秒単位で先を越されて入手不能)となってしまった・・・・・・(爆) まぁしょうがない、諦めよう。。。
オビ:「アルバム2枚に亘る大作「エレメンツ」のパート1。よりシンフォニック&ドラマティックにチューンナップされた最新型メロディック・パワー・メタル。」
 
1. Eagleheart
 
2. Soul of a vagabond
3. Find your own voice
4. Fantasia
5. Learning to fly   
6. Papillon
7. Stratofortress
8. Elements
9. A drop in the ocean
[ Bonus track ]
10. Into deep blue

 7.は、前後の曲とは独立しているインスト。
 ティモ・コティペルト が 1.の作詞をしている以外は全て T.トルキ が一人で作っている。  点数は、83点。 B誌ではクロスレヴューされており、北井82 - 小澤90 - 前田82 だった。

「Elements Part 2.」 (2003年11月初盤,2008年廉価盤)

オビ:「深遠なる大作「エレメンツ」のパート2。壮大なるメロディック・パワー・メタルの世界が広がる!」

1. Alpha and omega
2. I walk to my own song
 
3. I''m still alive
4. Season of faiths perfection
5. Awaken the giant
6. Know the difference   
7. Luminous
8. Dreamweaver
9. Liberty
[ Bonus track ]
10. Ride like the wind

 イェンス・ヨハンソン の作詞作曲した 10.以外の全てを トルキ が作詞作曲している。 点数は、85点。 B誌ではクロスレヴューされており、北井80 - 幅83 - 奥野83 だった。



「Stratovarius」 (2005年初盤,2012年廉価盤再発)
 今年の12/19に1500円(税抜)で再発されたものだが、使用されたライナーノーツは発表当時のもののみ。
オビ:「バンド分裂の危機から奇跡的復活を遂げての通算11作目にして名手ティモ・トルキ(g)在籍時最後のアルバム!」

1. Maniac dance
 
2. Fight!!!
3. Just carry on
4. Back to madness
5. Gypsy in me
6. Götterdämmerung (Zenith of power)   
7. The land of ice and snow
8. Leave the tribe
9. United

―・ CD extra : "Break the ice -live 1993"

 上記の通り2005年発表当時のライナーノーツしか使われていないので、これを読んでみると、2006年以降の出来事については「よく判らない」,つまり、トルキの精神療養は結果的に上手くいったのかな・・・ と期待させてしまう文章になっている。現状を知っている身としてこの文章を読むと、本当に残念に思えてならないのだが・・・
 点数は、82点。 B誌ではクロスレヴューされており、北井81 - 小澤80 - 大野71 だった。

 結局、この3作は実質全てトルキが自己の精神症状を改善するための療法としてトルキ自身によって作られたのだが・・・ バンドメンバーやファン達の願い叶わず、結局 STRATOVARIUS からトルキが脱退する という流れになる。
 ちなみに、今(2012年12月後半)の自分の気持ちとしては、トルキのいない現在の STRATOVARIUS の方が SYMFONIA よりも興味がある。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。