スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ロック界の大御所による3作品。 - Akashi Masao Group

 日本のロック・シーンの大御所であり、B'z 等とも非常に関係の深いコンポーザー/プロデューサーでもある 明石昌夫 さんによるリーダー・バンド、 その名も Akashi Masao Group のCD3枚を紹介しておく。


Akashi Masao Group 「All shook up」 (1997年10月)
 オビ自体はあるのだが、オビタタキの文章は全く無い状態(ちょっとした面白味のない説明文)だった。
 某中古店で偶然この名前を見つけてしまい、「あの、かつて俺たち(殆ど)皆がお世話になったロック(ハードロック)系プロデューサー/アレンジャー の、明石昌夫さんのリーダー・バンドかぁ~・・・」と、関連作を色々思い出しながら感慨に耽り、思わず手が伸びてしまった。   購入記事

1. All shook up
2. Gimme shelter
3. Reconsider baby
4. I’m in blue
5. I’m about to die
 
6. Mistreated

 Elvis Presley (1. ) 、ROLLING STONES (2. ) 、Lowell Fulson (3. ) 、RAINBOW (6. ) のカヴァーと、オリジナル曲2曲(前編英語詩)によるミニアルバム。
 明石氏はベースを弾き、 Kyoji Chiba がヴォーカル、Atsushi Dan がギターを担当し、ドラムは Masanori KirimuraJun Aoyama 、また 菅沼孝三さん など、多数の日本のロック/ハードロック/メタル 関連の人脈から数多くのミュージシャンが参加している。
 点数は、78点。 渋みのある大人のテイスト。

 続いて、このミニアルバムの影響で、大分最近になってからレヴュー用にと買ってみた2作を。
 当然というか・・・ 「新品の原価購入」というのがどうにも不可能 なようなのだが、「ブックオフ」で、しかもかなり安く(2枚併せて600円程度)手に入れる事が出来たので、非常にうれしい。  購入記事

「A.M.G.」 (1996年5月)
オビ付き。 :「怒涛のGrooveを放出する A.M.G. (Akashi Masao Group) 待望の1st Album」
 
1. Ain’t nobody to love
2. Seven fourths
3. The thrill is gone
4. I put a spell on you
5. Purple haze
6. I heard it through the grapevine

 1.と2.が明石氏によるオリジナル曲。 他の4曲に付いては、何故か作曲者とか原曲演奏バンドとかが一切表記されていない・・・ 原曲が判るのは、5.のみ(Jimi Hendrix)。
 点数は、80点

「Chained」 (1998年8月)
オビ:「 絡み付くGroove! 連鎖反応を巻き起こす A.M.G. 3rd Album」

1. 20th century boy
2. Chained
3. I’ll never do you wrong
4. Goodbye pork pie hat
5. Crossroad
6. Another chance

 1.は T-REX 、2.は Marvin Gaye 、4.は Charlie Mingus 、5.は Robert Johnson のカヴァーで、3.と6.がオリジナル・ナンバー。
 81点。 上記の「A.M.G.」同様、土臭さが非常に強い、本場直輸入型のブルーズの色が強い内容。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


いずれも、「新品での購入」というのは実質絶望的と思っていいと思う・・・。 こういうのって、再評価されて当然だと思うんだけど・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 懐ロック(国内)
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。