スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wierd Paradoxical Riot - PARADOX「tales of ~」 「riot squad」

 ドイツ出身の S.Vettel が、今年のF1シリーズでチャンピオンになった事を受けて・・・ というわけではないが、ドイツのパワー・スラッシュ系バンド、PARADOX が(DESTRUCTION に先駆けて)11月中に最新アルバムをリリースする,と知り、「Riot squad」と併せてそちらの方を注文していた。   購入記事
 更にそれらに先んじて、 「名作」と謳われている「Heresy」を注文しておいた。


PARADOX 「Tales of the wired」 (2012年)
  現メンバーは、リーダーでもある チャーリー・シュタインハウアー(Charly Steinhauer, G/Vo) 以下、Christian Muenzner(G) 、オリー・ケラー(Olly Keller, B) 、ダニエル・ブルト(Daniel "Evil Ewald" Buld, Dr) となっている。
オビ:「世界に告ぐ 異端の教え 新ギタリストにクリスティアン・ミュンツナーを迎えさらに勢力を増した独異端信仰団体「パラドックス」による新たなる経典
 DESTRUCTION の新アルバムの件が無ければ、多分かなり長い間知らないまま放置していた という自信がある のは、ご愛嬌(爆)。

1. Tales of the weird
2. Day of judgement
3. Brutalized
4. Fragile alliance
5. Escalation   
6. Brainwashed
7. Slashdead
8. Zeitgeist
9. The downward spiral
[ Bonus tracks for Japan ]
10. A light in the black
11. Drowning in lies

 全曲の歌詞を、アヒム“ダックス”ヘメルライン(Achim "Daxx" Homerlein) が手掛けている、「Heresy」の現代版型続編とも言うべきコンセプトアルバムとなっている。
 SEを含む2分ほどのイントロから本編へと雪崩れ込んでいく、9分以上に及ぶ 1.を始めとし、ギターリフといいリズム隊の仕事といい、正に「パワー/スラッシュ」の形体の内に留められた音楽性である。
 8.はインストで、チャーリーのペンによるもの。 10.は RAINBOW(ディオ時代) のカヴァーで、ボブ・カティオニス がキーボードで客演している。 また、4.で 元メンバーの ガス・ドラックス がギターを弾いている。
 点数は、87点。 B誌では、小澤さんが80点を付けていた。


「Riot squad」 (2009年)
  これまでに、何度もメンバーの脱退などがあって活動休止状態が長かったのが、ようやく目途が立って 現メンバーは、 チャーリー(G/Vo) 以下、カイ・ペイスマン(Kai Pasemann, G) 、オリー(B) 、ロランド・ヤホーダ(Roland Jahoda, Dr) 。
オビ: 「真実の革命 反逆のレジスタンス=パラドックス 矛盾に満ちた世の中に研ぎ澄まされた牙を向き、溢れる怒りが民衆を暴動へと導く。

1. Suburban riot squad   
2. Hollow peace
3. Riptide
4. Rise in rank
5. Evolution reset
6. Nothingness
7. No place to survive
8. Dream hero
9. Planet terror
10. Psychofficial
[ Bonus track for Japan ]
11. Timegrain

 1分を超すメロディック/ドラマティック・スラッシュ型のイントロから始まる 4.も中々の出来であり、中々のスピード感と昂揚感が耳と体に心地良い、トータル・スラッシュ・アルバム。
 アルバムのイントロから最後まで、良い気分で聴く事が出来る。 特に 8.のようなメロディックメタル調の曲も、なかなか聴き応えがある。
 点数は、86点。 B誌では、広瀬さんが85点を付けていた。

 何故か、両方とも所属レーベルの方で公的なPVが全く作られていない。しかも、バンドのYT上オフィシャルサイトでもそれは同様である。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。