スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blu-spec Version of 「Live evil」 : Miles Davis

 ロニー・ジェイムズ・ディオ をヴォーカルに据えた頃の BLACK SABBATH が、「Live evil」なるアルバムを出している という事はメタル系音楽ファンならば当然知っている と思うが、B.SABBATH が結成されて世に出てくる頃に「Live evil」なるライヴアルバムを出していたアーティストがいた。
 それが、かの マイルス・デイヴィス である。

 自分としては、メタル系音楽を調べている最中にこのアルバム「Live evil」(Miles Davis) に行き着き、それ以来かなり長い間興味を持っており、「いずれは持ちたい」と思っていた。それを、最近になってようやく購入(注文)していた。  購入記事


 Miles Davis 「Live evil」 (2009年Blu-spec盤,1971年初盤)
 1970年1月3日 & 4日、2月6日 & 12月19日 に収録。
オビ:「ワシントンD.C.でのライヴを中心としてスタジオテイクも交えて構成された強烈なアルバム」

[ Disc - 1 ]
1. Sivad   
2. Little church
3. Medley : Gemini / Double image
4. What I say   
5. Nem um talvez

[ Disc - 2 ]
1. Selim
2. Funky tonk   
3. Inamorata and narration

 Disc-1 の 1. - 4. と Disc-2 の 2., 3. が12月の収録。
 マイルス のトランペットはあまり目立っておらず、アイアート・モレイラ のパーカッションや、マイケル・ヘンダーソンデイヴ・ホランド & ロン・カーター といった面々によるベースプレイが随分と際立っているように思えてしまった のは、気のせいだろうか? いや。恐らく、あくまでも自分の好みに合うかどうかの問題だろうか・・・ という問題ではなかろうか?
 ピアノ、電子ピアノ、オルガンなどの鍵盤奏者として、キース・ジャレットチック・コリアハービー・ハンコックジョー・ザヴィヌル ら、名うてのミュージシャンが参加している。
 点数は、83点。 Corea & Zawinul 辺りの持つ要素も深く感じられる。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : jazz live
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。