スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Master G & G's Materials  (Gil E. and Glenn M.)

 今回紹介するジャズのアルバムは、「1000円シリーズ」ではなく、「1800円SHM-CDシリーズ」の方で買ったもの。
 安売りとかポイントアップとかの名にホイホイと負けて買ってしまった件については、全く違いが無いとも言えるが・・・・・・  購入記事


Gil Evans 「The individualism of Gil Evans (+5)」 (1964年初盤、2011年SHM-CD版)
 「ギル・エヴァンスの個性と発展」という邦題が付いている。 また、「+5」の曲が付いたことで、実質2倍以上の容量である68分のトータルタイムとなっている。
オビ:「鬼才アレンジャー、ギル・エヴァンスの最高傑作。ウェイン・ショーターを筆頭とする豪華メンバーを迎え、ギル流“音の魔術”を披露。」

1. Time of barracudas
2. The barbara song
3. Las Vegas tango
4. Flute song ~ Hotel me
5. El toreador
6. Proclamation
7. Nothing like you
8. Concorde
9. Spoonful

 点数は、86点


 続いて、ギルと同じく、指揮者/アレンジャーとして強い力を持った早世のアーティスト、グレン・ミラー(※ トロンボーン奏者としても知られる) の関連作品2つを。


Glenn Miller Orchestra 「In the digital mood (+1) 」 (1983年初盤,2012年SHM-CD版)
 グレン・ミラー 氏自体は、1944年に亡くなっている。 しかし、数多くの弟子やフォロワー達が“今でも”遺志を繋ぐが如く、このように「Glenn Miller Orchestra」を持続させ続けている。 購入記事 
オビ:「永遠不滅のグレン・ミラー・サウンドを最高の録音技術で捉えた一枚。 「ムーンライト・セレナーデ」をはじめとする珠玉の名曲が鮮やかに蘇る。」

1. In the mood
2. Chattanooga choo-choo
3. The american patrol
4. String of pearls
5. Little brown jug
6. Kalamazoo
7. Tuxedo junction
8. At last
9. St.Louis blues march
10. Pennsylvania 6-5000
11. Moonight serenade

 8.は、1991年再発の際にボーナストラックとして新たに加わっている。
 ライヴ感(≒臨場感)が、体に心地好い。
 点数は、88点

続きは、追記で改めて記載。
Glenn Miller 「真珠の首飾り」
 「Big Artist Selection」のシリーズで、しかもレンタル落ちのCDを買った。 ・・・という事は、多分物凄く安く、500円前後で手に入れたと思う。 発表の年を調べようとしたのだが、全然判らなかったし。

1. A string of pearls
2. American patrol
3. Anvil chorus
4. Chatanooga choo choo
5. I've got a gal in Kalamzoo
6. In the mood
7. Juke box Saturday night
8. Little brown jug
9. Moonlight serenade
10. Pennsylvania 6-5000
11. Serenade in blue
12. St.Louis blues mach
13. Sunrise serenade
14. Tuxedo junction

 点数は、・・・・・・分からん。 厳密には、音質などの点もあるが、久し振りにこれを発見した時にはCDやらジャケットやらが汚れていたし・・・
 個人的に、これの保存状態が悪かったという事もあるのだが、いずれにせよ、上の「In the digital mood」を聴いた後には聴くべきものではない。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。