スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が世界に誇るベーシスト・櫻井哲夫氏による、壮絶コラボ2作と見事なトリビュートを。

 グレッグ・ハウ の作品、並びに アニソンのフュージョン・インスト・カヴァー「ラスボスEX」の際にも名前が出てきた、日本が世界に誇るジャズ/フュージョン系ベーシスト、櫻井哲夫(T-SQUARE と同じく、日本のジャズ/フュージョン界を牽引する存在の カシオペア(CASSIOPEIA) のベーシスト)のアルバム2枚と、ジャコ・パストリアス へのベーシスト達によるトリビュート・アルバムを。


櫻井哲夫 「Vital world」 (2010年)
 オビタタキと言えるような文章は無いが、櫻井さんのベースプレイヤーとしての凄い所を讃える説明文がある。 
 デニス・チェンバースグレッグ・ハウ 共に、HR/HM界でも名の知れたミュージシャンであるが、ここではあくまでもインストゥルメンタル・フュージョン作品としての体(てい)がある。このトリオ編成としては2枚目。  購入記事

1. Critical planet   
2. Alien's feast
3. A tear of the clown
4. Are you ready
5. Another kingdom
6. Triangle square
7. Monster parade
8. Father

 説明不要にして問答無用 ・・・というか、何というか。 PLANET X を更に男臭くしたような内容(但し、洗練度は同じくらい)
 点数は、89点


 以下の2作は、ここ一ヶ月内に買ったもの。  購入記事

「Gentle hearts」 (2001年)
オビ:「21世紀、世界の音楽シーンを揺るがす珠玉のサウンド!! 30年間磨き続けたベース職人櫻井哲夫の腕が、デニス・チェンバース、グレッグ・ハウと共に放つ驚異のパンク・ロック・フュージョン!」

1. Samurai faith   
2. Brain storm   
3. Punk jazz
4. Gentle hearts
5. The invincible way
6. Maximum
7. Wonderland in the sky
8. Dandelion

 「ベースが(2ndと比較して)ソロを弾いている」事と「書く曲がそれぞれ、少しずつ異なるエッセンスを持っている」事、そして、「何となく」だが、最新アルバムには PLANET X に近い雰囲気を感じたけれども、この1stはそれよりもオーセンティックなジャズ寄りになっている。 要は、2ndでこのプロジェクトが、より“ハードロック・フュージョン”に近づいた と感じた,という事。
 点数は、86点


V.A. 「Play Jaco - by Japanese top bass guitarists」 (2006年) 
 これは・・・・・・ 説明不要 という事で良いだろう。
オビ:「すべてのベーシストたちは、それぞれの胸の中に“ジャコというハート”を持っている 日本の人気ベーシストたちによる初のジャコ・トリビュート・アルバム登場!

1. Teen town   (日野“Jino”賢二)
2. Continuum   ((おさむ) 浩一)
3. Portrait of Tracy   (櫻井哲夫)
4. Reza Giant steps Reza   (今沢カゲロウ)
5. Barbary coast   (AKIRA)
6. Slang   (櫻井哲夫)
7. Liberty city   (コモブチ キイチロウ)
8. Good morning Anya   (AKIRA)
9. John and Mary   (今沢 カゲロウ)
10. Soul intro Beautiful spirits The chiken   (日野“Jino”賢二)
11. Three views of a secret   (納 浩一)
12. Las olas   (コモブチ キイチロウ)

 正直言って、どの曲を紹介しようか悩んだ結果、どれも貼り付けない事に。 
 点数は、85点。 低くはない のだが、他の楽器とのバランスを考えると、こんな感じかな と思ったので。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


・・・・・・前にも指摘したけど、 「然るべき(ピンポイント的な)スレッドテーマが全然見当たらなかった」という、ちょいとした問題が。。。
スポンサーサイト

テーマ : ジャズ/フュージョン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。