スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦越えにして再々稼動をこなす、進歩的な3人。 - ELP「high voltage festival」

 1970年に結成された ELP の、2010年にロンドンで行われた「High Voltage Festival」における、一夜限りの再々結成ライヴ・アルバムを。   購入記事


Emerson, Lake & Palmer 「High voltage festival 2010」 (2012年SHM-CD版,2010年初盤)
オビ:「2010年7月25日、ロンドンの“ハイ・ヴォルテージ・フェスティヴァル”のヘッドライナーとして一夜限りの復活を果たしたELP。デビュー40周年を飾った再結成ライヴを収録した2枚組スタジオ・リマスター盤!」

[ CD - 1 ]
1. Karn evil 9: 1st impression part 2
 
2. The barbarian
3. Bitches crystal
4. Knife edge
5. From the beginning
6. Touch and go
7. Take a pebble ~ piano solo ~ Tarkus
   a. Eruption
   b. Stones of years
   c. Iconoclast
   d. Mass
   e. Battlefield
   f. Aquatarkus

[ CD - 2 ]
1. Farewell to arms
2. Luckey man
3. Pictures at an exhibition
   a. Promenade
   b. The gnome
   c. The sage
   d. The hut of Baba-Yaga
   e. The great gates of Kiev
4. Fanfare for the common man  ~ drum solo ~ Rondo
 

 グレッグ・レイク 氏のベースも凄いし、カール・パーマー 氏のドラムもきちんとしているけど、やっぱり・・・・・・ 「ギターが無いのに、メタルっぽい」と言わしめる原動力である キース・エマーソン 氏のキーボード・ワークが一番激しい と、終幕付近までは思っていた。
 しかし、最後の "Fanfare for the common man" の後のドラムソロ、特にそのYT上にあった動画を目の当たりにして、その考えは間違いだと思い知らされた。 既に還暦を超えている パーマー 氏の、そのドラムソロでの様々なパフォーマンスの派手振りに、「この人の肉体年齢はどれくらいなんだ、元気過ぎるだろ?」というセリフを思いつく事すら出来なかったくらいだ。 ただ単にステレオで聴いてるだけでも「随分と派手やな~」くらいの事は思っていたのだが・・・
 点数は、81点。 もし俺があと10年くらい早く生まれてるとかしたら、「思い入れ」とかの補正が大幅に加わって10点とかそれ以上更に点数を上乗せするかも。
 B誌では、伊藤さんが80点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
 つい最近判明した、意外な内輪の事実などを。。。

 自分の、メタルに目覚める以前、特に10代の前半~中盤の時期は、親がCDを持っていた事もあって、自分の生まれる以前の洋楽(BEATLESSimon&GarfunkelPPM(ピーター、ポール&マリー) ,エリック・クラプトン ・・・等々)をたまに聞/聴いていた。
 しかし、実は、自分の親はプログレ方面には全く目が向いておらず(何故かは知らないが)、ROLLING STONESゲイリー・ムーア とかは知っていても、今回紹介する ELP や、以前紹介した RENAISSANCECAMEL などは全く知らずにいたらしい。。。

 そんな両親も、今では最近日本で流行の曲ばかり聴くようになっているが(ダンスポップ系よりも いきものがかり とか)。
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。