スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗式地球創生根源聖書、開闢?  -TESTAMENT「dark roots of earth」

 TESTAMENT の、記念すべき10thスタジオフルアルバム。  購入記事

 到着してから即行カーステに放り込み、ヘヴィローテーションしていた。


TESTAMENT 「Dark roots of the earth」 (2012年)
 ポール・ボスタフ(Paul Bostaph) が怪我が原因でバンドを脱退し、かつて「Demonic」で共演した ジーン・ホグラン(Gene Hoglan) をバンドメンバーとして世に繰り出した通算10作目のスタジオ・フルアルバム。 アンディ・スニープ(Andy Sneap) と TESTAMENT による共同プロデュース作となっている。
オビ:「完全復活した“ベイエリア・スラッシュ”の本命が4年振りに帰還!! 恐るべき力とクランチで聴く者全てを圧倒させる待望の新作だ!! 前作「ザ・フォーメーション・オヴ・ダムネイション」以来、約4年ぶりにベイエリア・スラッシュの雄、テスタメントが放つ渾身のニュー・アルバム!! スラッシュ・メタルの凶暴さとヘヴィ・メタルの凄みが共存した全メタル・ヘッズに捧げる強力作!! “重戦車ドラマー”ジーン・ホグランがレコーディングに参加し、最強の布陣で2012年テスタメントが再び始動する!!

1. Rise up
2. Native blood
 
3. Dark roots of earth
4. True American hate
 
5. A day in the death
6. Cold embrace
7. Man kills mankind
8. Throne of thorns
9. Last stand for independence
[ Bonus track for Japan ]
10. Practice what you preach (2012)

    ( ↑ 動画はライヴ版 )

 アレックス(A.Skolnick) と エリック(E.Peterson) の作曲とギターワーク、そしてオペラの素養を持つ チャック(C.Billy) のヴォーカルの凄み、そういった TESTAMENT というバンドの持つ個性がしっかりと打ち出されており、更に、鉄人ドラマーと名高い ジーン と グレッグ(G.Christian) による重戦車リズムワークの堅実な働きが良い。
「メロディックでドラマティックなへヴィ・スラッシュ」という、いわば豪奢な重装騎馬隊の突撃のような風格が見事。 バラードのような「静」のパートにしても、アグレッシヴな「動」パートの中にしても、フレージング豊かなギターラインが耳を惹きつける。

 点数は、90点。 B誌ではクロスレヴューされており、小澤81 - 山口88 - 前田90 だった。

・・・・・・しかし、同じ年に OVERKILL と TESTAMENT が、スラッシュ・ファンの溜飲を下げさせるような強力な内容の新作を出してくれるとは・・・・・・ 何とも凄まじい話である。 皆さん既に50歳前後の筈では・・・・?

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は~!

コメント有難うございました!

> 何とも凄まじい話である。 皆さん既に50歳前後の筈では・・・・?
ホントですねぇぇ。
とりわけスラッシュは…
体力的にも(ゼッタイ)ハード&ヘヴィな筈ですから…
(日頃から鍛えていらっしゃいますよね。)
み・見習いたいものです m(_ _)m

(「バテバテ」とか言ってられません。)←情けなし。

今日は~!

> > 何とも凄まじい話である。 皆さん既に50歳前後の筈では・・・・?
> ホントですねぇぇ。
> とりわけスラッシュは… ~(中略)~ み・見習いたいものです m(_ _)m

 ですよね、本当に・・・ メタルバンドという意味で JUDAS PRIEST や BLACK SABBATH 等と比べても、ずっと激しい音楽をやり続けていながら・・・・・・ 例えば、TESTAMENT に比べて OVERKILL 、特にブリッツなんて、贅肉の全く見えない体をしている,と、ほとんど毎回記事に載っていますし・・・ 私の弛みまくった体がみすぼらしく思えてしょうがないし(苦笑)。

 とにかく、未だ現役たり得るというのが、凄まじくインパクトあるんですよね~~~。


それでは。
プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。