スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not Shrapnel, but like Shrapnel -T. MacAlpine's Latest & Best

 キーボードも華麗に弾きこなす、クラシック音楽に対する深い知識を持つ、「シュラプネル系アーティスト」トニー・マカパイン の、去年出ていた新作(7th)と、これまでに出していた6枚のソロアルバムから選出したベスト盤を。
  購入記事   YouTube上公式サイト


Tony MacAlpine 「Tony MacAlpine」 (2011年)
 2001年に発表した6thアルバム「Chromaticity」から多数のアルバムにゲスト参加などし続けていた彼が、久々に自身のリーダー・アルバムとして発表した通算7作目となる作品。
オビ:「いいか? これが俺のシュレッド・ギターだ!! 「Edge of insanity」から25年。 “ネオクラ貴公子”トニー・マカパイン、全編インストによる約10年振りの極上ソロ・アルバムは堂々のセルフ・タイトル!! 驚異的な速度で駆け抜ける、トニマカ圧巻のギター・プレイを堪能せよ!

1. Serpens cauda
2. Ölüdeniz   
3. Fire mountain
 
4. Dream mechanism
5. 10 seconds to mercury
6. Flowers for Monday
7. Angel of twilight
8. Pyrokinesis
 
9. Blue maserati
10. Summer palace
11. Salar de uyuni
12. The dedication
[ Bonus track for Japan ]
13. Donostia

 フィリップ・ビノー(Philip Bynoe) が 2.でベースを弾いており、それ以外は全て トニー 自身がベースも弾いている。 ヴァージル・ドナティ(Virgil Donati) が 1., 5., 10.で、マルコ・ミンネマン(Marco Minnemann) が 3., 4., 8., 12.でドラムを叩いている。 (他の曲はトニー自身のプログラミングによる演出)
 点数は、82点。 B誌では、藤木さんが72点を付けていた。 ・・・・・・若干、尻すぼみ気味な流れとなっているのが大きな要因かと。


「Tony McAlpine Collection: The Shrapnel Years 」 (2006年)
 先述のベスト盤。輸入盤につき、オビなし。

1. Wheel of fortune
2. Agrionia
3. The witch and the priest
4. Edge of insanity
5. Champion   
6. Rats with wings
7. The violin song
8. Tower of London
9. The sage   
10. Time table
11. Christmas Island
12. Chromaticity   

 1st「Edge of sanity」からの曲が 1.~ 4.で、2nd「Freedom to fly」からが 5. 、3rd「Madness」からが 6. 、4th「Premonition」からの曲が 7. & 8. 、5th「Evolution」からの曲が 9. & 10. 、6th「Chromaticity」からが 11. & 12.である。
 
 点数は、80点。 ちなみに、 「シュラプネル・シュレッド・シリーズ」で今の所出ているのは、何故か1stと4thの2枚だけとなっている。

 1stの紹介記事 ブログ開設から間もない頃なので、雑さが目立つ紹介文だ・・・

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 しかし、「イカしたギターインスト」というタイトルを持つスレッドテーマというのは、まさに、この記事と前記事(G. Howe)に相応しいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : イカしたギターインスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。