スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリアの騎士 17&18話

 色々と仕事やら家事やらTV観戦やらをしていると、あれこれと立て込んでしまい、貯まる物もたくさん出てくる ・・・という愚痴は置いといて。



17話にして遂に、蹴球学園への留学生3人組、レオ ことレオナルド・シルバ(親の仕事の関係で日本語がある程度できる) 以外にも、カメルーン出身の「黒豹」こと パトリック“パティ”ジェンパ(cv:鳥海勝美) と、アルゼンチン出身の「エル・アコンカグア」こと リカルド・ベルナルディ(cv:中田隼人) が登場。
 とある朝、逢沢駆は物凄く寝惚けた状態で起き出し、洗面所でも爆睡などしていたが・・・ 担当声優のネタという意味でも恐怖の存在である三島奈々と家族一同の手によって強制的に起こされて学校へ行く。
 そして学校の帰りに寄った病院で、峰綾花先生から体調などの話を訊かれた。そして、峰先生から「心臓移植を受けた患者たちのその後の人生」の話を聞かされ、自分の中では兄がまだ生きているという話をされる。
 また、駆のヴィデオでのプレーを偶然観たレオが、知り合いである三島のツテを頼って逢沢駆を「スグル」だと断定したとの話をし、先ずは“駆”に接触を図ってきた。三島との会話では、その根拠として「逢沢兄弟が事故に遭った当時の状況(兄が脳死、弟が心臓に酷い損傷を負った事)、搬送先病院の院長がかつてアメリカで何度も心臓外科手術を経験してきた事も、既に俺は調べている」と述べ、公園で「グレイマスク」として駆とやり合う。
 一通り“カケル”を使ってその中の“スグル”を確認したレオは、U-13の世界大会で初めて傑と出逢った時の思い出話をする。 大人のチームに交じって一通りゲームをした後、同年代の世界最高峰選手同士でのマッチアップを始めるも、途中で傑の飛行機の時間が来てしまい、勝負はお預けに。
 そして、レオは“カケル”の中の“スグル”を確信し、その上で駆に接する  ・・・・・・と、そんなピリピリした事もあったが、レオナルド・シルバが「シルバさん」と呼んできた逢沢駆に「レオでいいよ。」と気さくな笑顔で返すシーンもあり、三島はひとまず胸を撫で下ろすのだった。

物凄くフリーダムな「ファンタジスタ」タイプの選手・群咲舞衣が登場する18話では、「なでしこジャパン」の五島監督が持病を理由にチームを離れ、史上最悪の女ったらし監督“チームの最大心配要素”こと武田のバカが就任して来てしまった。
 この奔放過ぎるバカは、女性選手を見てはすぐにデレデレするような、中塚浩太と全然変わらない性質の持ち主なのだが・・・・・・
 なでしこジャパンとJWSL選抜の親善試合で、自分が就任しているなでしこチームが攻めあぐね、苦戦し始めると、随分といい加減な態度と軽口ではあるものの、そこそこのアドヴァイスを送る。
 そんな結果、群咲と三島を囮にするプレーで一色キャプテンがゴールを決めるなど「新たな選択肢」で以てゲームを展開し、なでしこチームは勝利を収めた。
 その後、三島はファン対策の為に、一色の発案でチアガール姿に扮してチア軍団と共にスタジアムを後にした。

 そして、駆と因縁のある日比野を擁する湘南大付属校との決戦で、選手紹介の際、海王寺と堀川、高瀬、的場はいつも通りの声援を受け、荒木も女声応援「荒木クーン、太らないでー!」とイジりの言葉を受け取り、そして、サブラクが鼻持ちならないルポライター、城之内健吾の名前と姿で襲来してくる。

・・・・・・次回放送は、8/24。


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : エリアの騎士
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。