スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ornette Coleman & Attila Zoller's (each) \1,000

 購入以来、「積み」状態になっていた廉価盤CD3枚を。


Ornette Coleman 「Ornette!」 (1961年初盤)
 61年1月収録。 スコット・ラファロ(B)、ドン・チェリー(tp)、エド・ブラックウェル(Dr) が録音に参加している。 日本初CD化。
オビ:「歴史的問題作「フリー・ジャズ」からわずか1か月後に録音した、オーネットの創造性が存分に開花した名盤。ベースはビル・エヴァンス・トリオでの活躍で知られる天才ラファロが参加。」

1. W.R.U.
2. T. & T.   
3. C. & D.
4. R.P.D.D.
[オリジナルLP未収録曲]
5. Proof readers
 
 点数は、81点。 気ままな、スムーズで気取らないフレーズが次々と軽やかにメロディックに跳び出て来る。


「Ornette on tenor」 (1961年初盤)
 61年3月22日、27日の収録。 ベーシストが R,スコット から ジミー・ギャリソン に変わっている他は上述アルバムと同じメンバー。
オビ:「普段はアルト・サックスを演奏するオーネットが、全編テナー・サックスに取り組んだ異色作。 ベースはコルトレーンのカルテットで活躍したジミー・ギャリソン。」

1. Cross breeding
2. Mapa   
3. Enfant
4. Eos
5. Ecars

 点数は、 ・・・・・・何度も繰り返し聴いたが、なかなか決める事が出来なかった。 結果、84点 とした。
 個人的には、5.が一番好み。

 続いて、F1前レース開催地であるハンガロリンク のある、ハンガリー出身のジャズ・ギター・アーティスト、Z,アッティラ のリーダー・アルバムを。


Attila Zoller 「Gypsy cry」 (1970年初盤)
 今回の企画によって日本で初めてCD登場した作品。 1969年7月23日・8月4日の収録。
オビ:「ハンガリー出身のゾラーが残した、ジャズ・ギター大名盤。東欧の哀愁を感じさせるオリジナル曲からハイテンションな演奏まで、ジャズ度100%の名演がずらり。録音から40年以上が経過した今でも全く色褪せない。」
 ゾラー氏は、かつて ジョー・ザヴィヌルジム・ホール らと共演したことがあるらしい(ライナーノーツより)。

1. Wild wild wes
2. Another kind of love
3. Horns
4. Meet in berlin
5. The birds and bees   
6. Alicia's lullaby
7. At twilight
8. Gypsy cry
9. Sweet hustler

 2., 3., 7., 8.で登場する「タロガトー(tarogato)」なる楽器は、クラリネットに近いらしい(奏者は、ルー・タバキン)。
 また、ハービー・ハンコック は本作中で、ピアノだけでなくエレクトリック・ピアノも演奏している。
 点数は、85点。 東欧~中東あたりのフレーズや民族楽器と取り込んだフリースタイル・ジャズのフィーリングが、(自分の)耳にとても心地良かった。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。