スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随分と遅れたが、ツール・ド・フランスのニュースとその後の話(オリンピックでの自転車競技)を。

 7月29日に「ツール・ド・フランス」のファイナルステージを迎えていた、イギリス出身の ブラッドリー・ウィギンス(Bradley Wiggins) だったが、ロンドンオリンピックの自転車部門でも、彼は凄まじい活躍を魅せている。
 同じくイギリス出身で「チームスカイ」所属の クリス・フルーム(Chris Froome) が2位に就けるなど、ロンドンオリンピック前の世界的な大会で地元イギリス(グレイト・ブリテン)の選手が活躍するというのは、特に自転車競技の盛んなヨーロッパでかなりの話題となっていただろうが・・・ なにぶん、日本では事情が大きく違うので、これくらいの情報タイムラグが出てくる? ・・・いや、単に俺がそちら方面の情報をここ暫くの間見ていなかっただけか・・・・・・。

 3位の ニーバリ・ヴィンチェンツォ(Nibali Vincenzo) は、三大ロードレースの「ジロ・デ・イタリア」開催国出身の選手。
 そして、4位の ユルゲン・ファン・デン・ブロック(Jurgen van den Broeck) は、約1か月後にF1レースの開催されるベルギー出身の選手である。

以上、ロードレース(自転車)に関する話題。
  公式サイト  日本語(国内の自転車全般ニュース)



 更にその間もなく後の、本場イギリスに於けるロード・・・ じゃない、自転車競技のタイムトライアルでも、ウィギンスがトップに立った。 更に、C.フルーム が3位に就けた。 この2人は、揃ってバケモノだろ・・・・・・
 過酷で壮絶な20日間のレースでトップ成績を誇りながら、一週間も経たない内に再び(別条件とは言え)トップ位置に入るとは・・・ というか それ以上に、体調がきちんとメンテナンスされてるなんて・・・  日本語


 改めて言うが、このイギリス人2人、揃ってとんでもないバケモンである。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ツール・ド・フランス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。