スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orchestrated Piano-Jazz(plus), by Svengali - Gil Evans

 有能なアレンジャー/指揮者/プロデューサーとしても知られるピアノ奏者、ギル・エヴァンス の関連作品を。   購入記事


Gil Evans 「Out of the cool」 (1961年初盤、2011年SHM-CD版(1800円) )
 1960年の11月18&30日、12月10&15日に収録。
オビ:「 「イントゥ・ザ・ホット」と対をなす鬼才ギルの代表的傑作。 音のタペストリーを思わせる幻想的なサウンドの中でマジックが冴えわたる。 60年代のギルは吹込みが少ないだけに貴重な作品。」

1. La nevada
2. Where flamingos fly
3. Bilbao song
4. Stratusphunk   
5. Sunken treasure

 点数は、82点


「Into the hot」 (1962年初盤、2010年再発版(1100円) )
 1961年9月4日、10月6,10,31日録音。
オビ:「コンダクターにエヴァンスを迎えたジョン・キャリシ・オーケストラとセシル・テイラー・グループによる演奏集。前作「アウト・オヴ・ザ・クール」と対をなす作品で、エヴァンスがバンドのまとめ役として活躍する。」

1. Moon taj
2. Pots
3. Angkor Wat
4. Bulbs
5. Barry's tune
6. Mixed

 点数は、82点。 別に、上記アルバムとの比較などを目論んだわけではなく、聴いた感じでその点数が自然と思い浮かんだ。
 ちなみにどうやらなぜか、「Out of the cool」がSHM-CD版で発売されているのに「Into the hot」の方はこれまでSHM-CD版が出た事が一度もない(他の高音質タイプCDで出たわけでもない),らしい。 しかも、YT上で動画(音源)が全然探し出せなかった・・・ 何故だ。


「Svengali」 (1973年初盤)
 1973年5月30日と6月30日のライヴ音源より。
オビ:「最強の布陣を誇ったギル・エヴァンス・オーケストラの70年代を代表する三大アルバムのひとつ。ニューヨークにおける熱狂のライヴ。」
 ちなみにこのアルバムタイトル由来だが、元々は ジェリー・マリガン が考案した ギルのアナグラムというだけでなく、「悪意あって人を自由に操る者」の意味もある。コンダクターとしての力を持つ ギル・エヴァンス 氏にとってこの名前はかなり面白い ・・・らしい?

1. Thoroughbred
2. Blues in orbit   
3. #11
4. Cry of hunger
5. Summertime
6. Zee zee   

 6.のみ、6/30にNYの「フィルハーモニック・ホール」でのテイク。
 フルートやフレンチホルン、フリューゲルホーンや、当時としてはまだ新しかったシンセサイザーなど、様々な楽器が用いられている。
 点数は、83点

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。