スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prog/AOR - Power/Heavy Music of "Mac"'s Finale - YARGOS's 2

 故・アンドリュー“マック”マクダーモット(Andrew "Mac" McDermott) の、真の遺作であるバンドプロジェクト、YARGOS の最終(2nd)アルバムと、1stアルバムを。 (曲を一切聴かずに、2枚とも素早く購入を決めた)
   購入記事   購入決意の際の事柄(箇条書き)

 ハモンドオルガンやピアノ含むキーボード各種、ドラムなどを担当する Osssy Pfeiffer と、ギター/ベース/プログラミング/一部キーボード を担当する Wieland "Wielo" Hofmeister の2人が、マックを始めとする多数のミュージシャンを招いて制作したアルバム。


YARGOS 「To be or not to be」 (2005年)
 この1stには、Anca Graterol(以降、アンカ姐さん) がゲストヴォーカルとして参加している。

1. The guilded cage   
2. Why?
3. Peace of mind
4. Point of no return
5. A time to decide
6. Pink confusion
7. Human nature
8. Time drops
9. The summer tree #1
10. Full circle
11. Sometimes it is easier
12. Turn away

 4.で アンカ姐さん がリードヴォーカルを取っている。 6.は Hofmeister & Pfeiffer 両氏による短めのインスト。
 点数は、90点。 AOR ~ プログレ ~ ハードロック ~ ヘヴィメタル 等の領域に跨った、アンビヴァレントでアヴァンギャルドな雰囲気も纏っているプログ/パワー・サウンド。


「Magical karma」 (2012年)
 前作の布陣に Lars Lehmann(一部の曲でベースを担当) を加えた形でレコーディングしている。

1. Out of hell (intro)   2. Alien nation
3. Where is the point
4. I'm a stranger
5. Loneliness
6. Pay the price (why?)
 
7. Losing your way
8. Master's game
9. Free for life
10. Bad religion
11. Call home
12. The wolves howled (and you pray)

 歌詞の記載が、一切ない。それが「唯一の不満」というわけではなく・・・
 前作でも参加していた アンカ 姐さんは、11.でベースを弾いている。 1.のみ Hofmeister 単独による作曲、6.が Graterol/Hofmeister/McDermott/Pfeiffer という4人で作曲されたと表記されており、それ以外の10曲は Gratarol/Hofmeister/McDermott とクレジットが統一されている。
 点数は、87点。 11.が12分以上、12.は実に17分半という、最後の方で冗長なのが難点。しかし、“マック”フィルター(?)が掛かっているなどの効果もあり、元々 10.までの流れも良かったので、これくらいの点数に。 ・・・まぁ、若干尻すぼみ気味な流れと言えなくもないが。

 アンカ 姐さんの声も、なかなか魅力的である。 (YT上にこのバンドの曲はあまり散らばっていない。 証拠とか )

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マック…知名度こそ低かったですが真の実力派ボーカリストでした…。メジャーなバンドでもっと活躍して欲しかったです…。R.I.P.

一志 さん、コメントありがとうございます。

>メジャーなバンド

・・・・・・・・・自分としては、THRESHOLD はメジャーなバンドです。最新アルバムを楽しみにしています。
 というか、結局、マックにとって一番“メジャーな”バンドというのが、THRESHOLD だったのか・・・・・・

SARGANT FURY も良いバンドだったし、POWERWORLD も結構いいとは思うのですが・・・

スティーヴ・リー とほぼ同格に位置づけてもいいと自分では思っています。

No title

す、すいません(^◇^;)
そうですね、THRESHOLDは日本でこそ知名度は低いですが欧州では確固たる地位を築いているベテランなんですよね。
そういえば彼らも来月新譜を出すようですし、そこにMacがいないのは残念ですがサンプル聴く限りでは素晴らしいアルバムに仕上がってるようですので期待しましょう!

いえいえ。

> そうですね、THRESHOLDは日本でこそ知名度は低いですが欧州では確固たる地位を築いているベテランなんですよね。
 ハイそうですよ、ラグビーもサッカーも盛んなオリンピックの地は当然、ヨーロッパ圏内に於いては、その実力はきちんと評価されていますよ!!! ・・・多分。 NUCLEAR BLAST レーベル も、一押し!!! ・・・の筈ですよ、多分。。。

> そういえば彼らも来月新譜を出すようですし、そこにMacがいないのは残念ですがサンプル聴く限りでは素晴らしいアルバムに仕上がってるようですので期待しましょう!
 日本版が出るかどうかは、実力以外の所にもあるのですが・・・ 例えば、私らが先んじて輸入盤を手にしちゃうと、 ・・・・・・・・・・・・(汗)


それでは。
プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。