スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mid Ages-History of Great Britain  -「Middle Ages Trilogy」(GRAVE DIGGER)

 ファンタジック且つ、ACCEPT ばりに剛直なヒロイック/メロディック・パワーメタルを全世界に提供し続ける、ドイツのヴェテラン・GRAVE DIGGER の、イギリス中世史を綴った3枚組ボックスセット「Middle ages trilogy」 を。

 
GRAVE DIGGER : [The Middle ages trilogy]  既に、10年前・2002年の時点で、ボックスセットとして世に発表されていた。 しかし、この存在に気付いたのは、つい最近である。。。。。

-・ 「1: Tunes of war」 (1996年初盤)

1. The brave   2. Scotland united
3. The dark of the sun   
4. William Wallace (braveheart)
5. The bruce (The lion king)
6. The battle of Flodden
7. The ballad of Mary (Queen of Scots)
8. The truth
9. Cry for freedom (James the Ⅳ)
10. Killing time
11. Rebellion (The clans are marching)
12. Culloden muir
13. The fall of the brave
[ plus bonustracks for this version]
14. Heavy metal breakdown
15. Witchhunter
16. Headbanging man

 「The clans are still marching」DVDの収録曲を見れば判るが、例の30周年ライヴディスクの内容は、この「Tunes of war」収録曲の1.から11.までをぶっ通して再現演奏している。
 しかし、1996年発表作の内容を2010年に って・・・・・・ どうしてだろ?
 点数は、95点。 ・・・これは、間違いなく「The clans are still marching」の内容を思い出した影響による点数だ(苦笑)。


-・ 「2: Knights of the cross」 (1998年初盤)
  これは、「Pure Metal Sampler」シリーズのカテゴリー内の最終回で採り上げた作品。かなり初期に持っていたGDアルバム。   紹介記事

1. Deus lo vult   2. Knights of th cross
3. Monks of war   
4. Heroes of this time
5. Fanatic assassins
6. Lionheart
7. The keeper of the holy grail
8. Inquisition
9. Baphomet   
10. Over the sea
11. The curse of Jacques
12. The battle of Bannockburn
[plus bonustrack for this version]
13. Children of the grave

 前の記事で、88点を付けていた。 


-・ 「3: Excalibur」 (1999年初盤)
徹底した中世ブリテン物語のコンセプト内容で、表記にも拘った作りである。
 「Produced by Sir Parcival & Sir Lancelot」 となっており、メンバークレジットも当然、
 Sir Chris "Parcival" Boltendahl(Vo) 、
 Sir Uwe "Lancelot" Lulis(G) 、
 Sir Stefan "Gawain" Arnold(Dr) 、
 Sir Jens "Trisan" Becker(B) 、
 Sir Hans Peter "Irec" Katzenburg(Key)  ・・・となっている。
 また、ミックス・エンジニアリング担当者の名前も Sir Suno "Modred" Fabitch となっている。 バックヴォーカル陣も、
 Sir Piet "Merlin" Sielck
 Sir Hansi "Derfl" Kursch
 Sir Hacky "Vortiger" Hackmann という特別表記で登場している。

1. The secrets of Merlin   2. Pendragon
3. Excalibur
4. The round table
5. Morgane Le Fay   
6. The spell
7. Tristan's fate   
8. Lancelot
9. Modred's song   
10. The final war
11. Emerald eyes
12. Avalon
[plus bonustrack for this version]
13. Parcival

・・・・・・ 「ペンドラゴン」「円卓の騎士」「ランスロット」「アヴァロン」という単語で、「 「Fate/zero」と、随分と合ってるような気が!??」などというフレーズが脳裡を走った人は、精神科に行った方が良い ・・・とゆーことは無いが、ともかく、ドラマティック且つメロディックなパワーメタル・コンセプトの決定版とも言える、パワーと哀愁溢れる内容。
 点数は、92点
 「Fate/zero」を兄弟記事と指定しても別に問題はないだろう。(← え゛?)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。