スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slave to... machine and screen, not (to) metal?  -PARAGON's Return [Isolated, Violated, and so on!]

 GRAVE DIGGERACCEPT の中間を行くような強靭な声を持つ アンドレアス・バブシュキン(Andreas Babuschkin) の、やはり GRAVE DIGGER と ACCEPT の中間を行くような音楽性を持つドイツ産パワー・メタラー、パラゴンによる最新アルバム、「Screenslaves」を。   購入記事    前作(8枚目スタジオ・フル)のレヴュー記事 


PARAGON 「Screenslaves」 (2008年)
 当時のバンド編成は、アンドレアスMartin Christian & Günter Kruse(G) 、そして Dirk Seifert(B,前作「Forgotten prophecies」発表の頃に既に脱退していた Jan Bünning の後任) 、そして Chris Gripp(Dr) である。

1. Hellgore
2. Disconnected
3. Entombed
4. Screenslaves
 
5. Bloodfeast
6. The blade in the dark
7. Death next door
8. The killing hand
9. Waxworks
10. Larger than life
 
11. L’eredita

 全曲が、正に王道を行く、ガッツ溢れるパワフルなナンバーである。
 殆どの曲を、Gripp, Christian, Kruse の3人で作っている。
 10.は何と、BACKSTREET BOYS のカヴァーである。意外と普遍的なメタル曲に仕立てている所に、バンドの地力の強さを感じる。 11.は “The legacy” のイタリア語版で、ロベルト・ティランティ(R.Tiranti) がイタリア語への歌詞アレンジを担当している。
 点数は、支援の意味も込めて、97点くらいにしておきたい。 実際の点数はともかく、他の同質・同レヴェルのバンドと比べて知名度がまだ圧倒的に足りないように思うので。



 ほぼ2年前、2010年8月の時点で、バンドのブレインであった筈の クリスティアン がバンドを離れている。
 また、ダーク が2009年にバンドを脱退した後、前述の ヤン がベースのポジションに出戻っている。同じく2009年に、ギュンター もバンドを離れている。
  情報サイト   アルバム内容については、こちらにもある。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。