スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Industrial New&Old Materials from the FEAR FACTORY

 かつて、世界が20世紀に入る前、アメリカでは非常に実験的な最先端型メタルバンドが産声を上げていた。
 その新たなる“最先端型メタル”というジャンルの筆頭として挙げられるのが、今回紹介しておく FEAR FACTORY である。   購入記事


 最寄りのCD店で見つけた後、衝動的に というわけではないが、このバンドの最新アルバムを思わず買ってしまった。
 そして、“積み”状態になっている未聴CDを差し置いて、早速カーステに放り込んでヘヴィローテーションしてしまっていた・・・  当然、ずっと以前から持っていた2nd「demanufacture」を探し出してきて、併せてレヴューしておこうと思った次第。



FEAR FACTORY 「The industrialist」 (2012年)
 せっかくの再始動にも拘らず発生した散々で無茶苦茶なバンド内でのメンバー同士の抗争を経て、ようやく バートン・C.ベル & ディーノ・カザレス の2人によるFF再始動が本格的に画策されている時期に作り上げられた、再編成後の2作目(通算8作目)。
オビ:「そして今、彼らは総てを凌駕する究極の機械化を遂げる・・・ 彼らにとって久々となる『機械vs人間』というテーマに基づいたこのコンセプト・アルバムで、フィア・ファクトリーは「究極のインダストリアル・ヘヴィネス」の境地へと登り詰めるのだ・・・!

1. The industrialist
2. Recharger
3. New messiah
4. God eater
5. Depraved mind murder
6. Virus of faith
7. Difference engine
8. Disassemble   9. Religion is flawed because man is flawed
10. Human augmentation
[ Bonus tracks for Japan ]
11. Blush rsponse
12. Timelessness Ⅱ

 
 ↑ アルバムプレヴュー
 インストの 8.は、9.の序章とも言える存在。
 点数は、81点。 B誌ではクロスレヴューされており、Kawai85 - 小澤87 - 山口89 - 前田80 (敬称略) だった。
 バートン による、「押しと引きを弁えた、剛性と柔軟性を兼ね備えた幅広い歌唱」については当然、以前の作品と比べてレヴェルは上がっている。

 続いて、以前から唯一持っていた「初期の FEAR FACTORY アルバム」を、出しておく。


「demanufacture」 (1995年)
 メンバー表記の仕方が、
Dino Cazares : Heavy duty scarifier
Burton C.Bell : Dry lung vocal martyr
Raymond Herrera : Maximum effective pulse generator
Christian Olde Wolbers : Total Harmonic Distortion
 となっている事に、当時のバンドメンバー4人による結束の強さと拘りが窺える。
オビ、紛失。

1. Demanufacture   
2. Self bias resistor
3. Zero signal
4. Replica
 
5. New breed
6. Dog day sunshine
7. Body hunter
8. Flashpoint
9. H - K (hunter-killer)
10. Pisschrist
11. A therapy for pain
[ Bonus tracks for Japan ]
12. Your mistake
13. ¡Resistancia!
14. New breed (revolutionary designed mix)

 6.は、HEAD OF DAVID なるバンドのカヴァー。
 12.は AGNOSTIC FRONT(パンク・バンド) のカヴァー。

 点数は、87点。 最新作よりかなり高めにした理由は、こっちの方が「ザックリ感」(=シュレッド感)とか(あくまでも当時での)「バンドとしての一体感」を、そのサウンドから感じたので。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。