スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大英帝国の誇りの下に生きるヴェテランバンドの名作 - SAXON「inner sanctum」

  NWOBHMの4大巨頭の一つに数えられる SAXON の、2007年当時に出した、「Call to the arms」の前のアルバム・「The innersanctum」を。

 このアルバムの発表当時、付属DVDが目的で輸入盤の方を選んで買った。 B誌でのレヴュー文章の中に「バンドの最高傑作に数える事が出来る」という文章があり、他の記者からの推薦コメントも別欄にあったので、読んだ後に音源を全く聴かず、即行で注文していた。

 それから暫く後・最近になって SAXON の初期アルバムを聴く(購入し、採り上げる)機会があったので、本作も「久し振りに!」と思ってレヴューも兼ねて棚から引っ張り出してきて、久々にヘヴィローテーションしてみた。


SAXON 「The inner sanctum」 (2007年)
 チャーリー・バウアファイントビフ・バイフォード(Biff Byford) の共同プロデュース、またバンドメンバー5人の共同作曲により制作された(歌詞は、ビフ1人のみによる)。

1. State of grace   
2. Need for speed
3. Let me feel your power
4. Red star falling   
5. I've got to rock (to stay alive)
 
6. If I was you (album version)
7. Going nowhere fast
8. Ashes to ashes
9. Empire rising
10. Attila the Hun   
 
[ DVD - A night out with the boys: ]
1. To hell and back again
2. A night out with the boys - The idea
3. A night out with the boys - Not reallity
4. See the light shining
5. A night out with the boys - Now it started
6. Redline
7. Suzie hold on
8. Stand up and be counted
9. Frozen rainbow
10. Never surrender

 アトモスフェリック&ダークな雰囲気のアルバムジャケットと、イントロからの曲調が非常に合致している。 アグレッションを全開にしている 2.も、重厚感溢れるミッドテンポ・メタルの王道スタイルの 8.も、良い曲だ。
 確かに、中々の力作だと思う。 ヴォーカル(ビフ の歌唱)とギター( ポール(Paul Quinn) & ダグラス(Douglas Scarratt) )のメロディ、HR/HMらしさのあるリフ&リズム、曲そのものの持つアグレッション・・・ 全てのレヴェルが高い。
 点数は、88点。 B誌では、前田さんが87点を付けていた(前出の文章を付けて)。 ・・・個人的には、クロスレヴューされても良いのに,と思うのだが。。。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。