スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入記事について、補足など。 (2012年 ~)

 「購入記事」最新版、6月末まで のメモ内容について、一応補足をしておく。



5/23に届いた内容について。
 「もう、しませんから。」13巻と、「バチバチ」15巻(当 然 !! シリーズ その2)。
 前者は元々発行部数が少なく、入手困難は見えていた(爆/西本先生ゴメンナサイw)。 後者は、これまで人気があり過ぎて店頭での購入が実現できていなかったため ・・・でなければ、絶対におかしい。

去る6月3日に届いた注文内容だが・・・ 「ヨルムンガンド」が3巻だけなのは、1・2巻は勿論持っているのだが、4巻が「品切れ」表示だったから。
 「ハンザスカイ」は、つい最近に最終回を迎えた空手漫画。終り方が良かったので、思わず「買いたい!」と思ってしまった事が引き金に。
 「MAJOR」は今回で67巻までを揃えたので、あと僅かでコンプリートに。

本日・6/8 の、購入分について。
 「獣の奏者」6巻 → 当 然 !! その3
 「ハンザスカイ」5-7巻+12巻 と、「弱虫ペダル」23巻 はともかく、「バクマン。」19巻にもつい手が伸びてしまった。でもまぁ、コンプリートに向けて集める気はあったので、まぁいいか。
 また、「宇宙兄弟」とのコラボ企画[ 「宇宙兄弟」×ブルーバックス 宇宙本フェア]としてブルーバックス・コーナーで平積みになっていた8冊のうち3冊、「宇宙300の大疑問 - 何から何まで、だれもが知りたい宇宙の謎」 「太陽と地球のふしぎな関係 - 絶対君主と無力なしもべ」 「宇宙は本当にひとつなのか - 最新宇宙論入門を思わず買ってしまった。
この企画シリーズでは、「この本を読んで、ぼくたちは、宇宙を目指した」と、「宇宙について まだこんなに 知らないことが あったなんて」の、2通りの台詞入りオビがある。
 「BURRN!」7月号と併せて、かなりの散財をしてしまった・・・(大量汗)  雨なので自転車が使えない という理由から、車で一般書店内を色々と見回った結果である。
・・・・「バチバチ」16巻は、置いてなかった・・・ 要するに、人気があり過ぎた というか、 初版の部数は一体何万冊ぐらいを目途に考えていたんだ、編集とかの関係者連中は。

そして、同じく6/8 の、到着分について。
「超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗編」2巻 (当 然 !! シリーズの、その4)
「今日からマのつく自由業!」14巻、「我が家のお稲荷さま。」9巻、「花咲くいろは」4巻、「ハンザスカイ」2巻。
 ・・・・・・何というか、この3つについてもなのだが、品薄 というか、店頭在庫が無くてタイミング的に買えない時があったので、こんな注文内容になってしまったわけであり。。。


(6/17) → 「MAJOR」が、これでコンプリート状態に。また、「ハンザスカイ」も4,8,9巻の補充が終わり、あとは最新13巻を残すのみとなる。 「エリアの騎士」は、20,22,23,30巻を。 ・・・・・・意外と補充が難しい。。。(中古サイトで買っているからとは言え、タイミング的に、意外と揃わないことが多い)
(また、6/17に到着した本類の内容には、久松史奈さんのCD「Pleasure」も同梱されている(中古店より) )
  T.T.QUICK のアルバムは・・・、この記事を追加編集している当時は、まだ聴いてないが・・・(当然ワクワクしている)

(6/27) → ARRAYAN PATH は、以前の記事で紹介した事のある、ヴァゲリス・マラニス と関わりの深い、キプロス出身のプログ/パワー・メタルバンド。 今回は、「PITCH BLACK RECORDS」から直接購入した。

6月30日に到着したうち、Torben Enevoldsen のソロは、以前から何度も使っているフィンランドのチェーン系CD店からの購入。 YARGOSハービー・マン のアルバムは、故人・アンドリュー“マック”マクダーモット からの流れと、後述のジャズ関連CDキャンペーンに乗せられて。



にほんブログ村 音楽ブログへ    にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村     にほんブログ村



 ちなみに、ジャズ関係の作品が急に多くなっているのは、「JAZZ BEST COLLECTION 1000」のキャンペーンにまんまと引っ掛かってしまったから・・・・・・・・・


 また、「追記」の形で今年上半期の小説・マンガ関連の購入記事をざっと説明などしておく。
(1/9 - 31)
 「BURRN!」や「コミックゼロサム2月号」(07-GHOSTカレンダー下敷きの付録目当て)や「コミックブレイド2月号」(掲載漫画を読むため)や「F1 racing 2月号」「コンプエース2月号」がオマケに付いている「リリカルなのはカレンダー」(爆)
 「獣の奏者」漫画版の5巻、「獣の奏者」小説版の「闘蛇編」(1巻)と「王獣編」(2巻)、「MAJOR ワールドシリーズ 激闘編(上)」 〆て・・・8000円也。(爆)
(1/15 到着内容について) 書籍「合気道とラグビーを貫くもの」(内田 樹 / 平尾 剛 共著)
 「MAJOR」1-7巻。 「生徒会役員共」1~3巻買って、今のところコンプリートに。 「灼眼のシャナ」漫画版10巻。 あと、何気なく検索していたら出てきた「エレメンタル・ジェレイド」のドラマCD1・2巻(アニメ版とは異なるキャスト陣)
(1/16 購入 ・・・説明省略)
(1/19 購入内容について) 「我間乱」14巻、「スピナマラダ!」2巻、「Pumpkin scissors」15巻、「Rec」14巻
 アルティメット戦国もの、Cold As Ice-Burning&Freezing Sports 、重量級戦後復興ドラマ ・・・と来た後で、何故か声優もののほんわか系が混ざってしまった。。。
(1/21-22 到着内容について) 「Rec」(13巻)と「Play!」(4巻)の作者・花見沢Q太郎という漫画家は、その絵面に反してかなりのメタラー。
 これらは、2日前にアニメイトや他の書店を探し回っても結局見つからなかった分を注文したもの。
(1/23 購入) 当時、近々読み終わる予定だった「王獣編」(2巻)を読み終わる「獣の奏者」は、講談社文庫ではまだ3巻以降は未だ刊行されていないこともあったので、「探求編」(3巻)以降はしばらく見送るつもり。
(1/25 購入) 「死がふたりを分かつまで」16巻と「黒神 (Black God) 18巻は、共に、極めてインテンシヴな佳境の状態に入っている。
(1/31 購入) 「JESUS 砂塵航路」11巻  強いヤツ(アッシュフォード含む)が全員カッコいい。 そして、一般女生徒(アッシュフォード含む)が、可愛く意地らしく凛々しい。 12巻が、色々な意味で楽しみ。


(2/9-3/7)
 「バチバチ」14巻と「Übelblatt」の11巻は、「当然・必須」扱いだが、「弱虫ペダル」21巻、と「今日からマの付く自由業!」13巻は少し違う。
(2/11 到着) 「未来日記」9巻と「未来日記 フラグメンツ(公式ガイドブック)」 また、「ゼロの使い魔」小説を買い始める(まずは1巻と2巻を同時に)
 SUNSTORMの2nd「House of dreams」は、これが初SUNSTORM体験だった。
 同じく2月11日に一緒に届いたものとして、「異邦の騎士」(島田荘司 著の小説)と「浪漫の騎士」という邦題を持つ RETURN TO FOREVER「Romantic warrior」。 「異邦の騎士」は、大御所フュージョン・バンド「RETURN TO FOREVER」のアルバムの邦題タイトル「浪漫の騎士」(Romantic warrior)をモチーフにして著者が著した小説である。 これは、ジャズ・フュージョン系バンドの通常CD盤で、某新古書店のオンラインショップから、上記の小説その他とともに纏め買いしていた。
(D社刊行「隔週刊Cool Jazz Collection」シリーズの75巻、「チック・コリア 2」内の文章参照)
(2/16 購入) 「BaGGaTaWaY」7巻 → 連載当初の宣伝文「青春~」というのから随分と離れて、「本格的」とか「スポ根」というような、俺好みの内容にシフトしてきている。 また、「わんぱぐ!」という、犬種限定(パグもの)の4コマ漫画の2巻(最終巻)も、併せて若干遅ればせながら購入。
(2/18 到着)SE, JOSTA EI PUHUTA : 「Ne, joista ei puhuta」 & 「Musta, kylmä, syvä ja samea」 ティモ・イソアホ氏がB誌内のコラムで紹介した、フィンランド語で歌う若手デスラッシュ・バンド。 また、上記2枚の注文ついでに DESTRUCTIONのアルバムを。
(2/20 到着)RE-ARMED : 「Worldwide hypnotize」 殆ど偶然に発見したバンドだった。アルバムジャケットを見てピンときて、音源を調べて聴いてみると、予想通りのスラッシュスタイルだったので、思わず手が出た。
(2/23 購入) 「灼眼のシャナ」コミックスの10巻(なぜか、この時点で最終巻に・・・ 意味が全然解らん ・・・なのに、なぜ、買ってしまったorz ※終わり方に納得がいってない)
(2/27 購入) 「ばくだん!」の裏表紙に、「長曾祢虎徹」(一巻)、「池田鬼神丸国重」(二巻)、「菊一文字則宗」(三巻) といった日本刀の解説文が載っていたのに、今更ながらようやく気付いたので、一気に3巻まとめて購入してしまった。 ・・・カッコ良さも下ネタぶりも相変わらずの加瀬先生振りが全く不変という、やや複雑な幕末物語(主人公は、一応新撰組 ・・・の筈)。
(3/1 到着) 「MAJOR」を、合計7巻。本当に「今更ながら」だが、少~しずつ、コンプリートに向けて。
(3/7 到着) 「未来日記」の10巻から12巻(最終巻)まで。 ・・・・・・・・・そして、そのまま思い余って、今日中に一気に最後まで読破してしまう。 3/7 、「未来日記」全話の補完・完了。
 また、国内版での発売が決定したのでSUNSTORMの「Emotional fire」の輸入盤をキャンセルして国内版購入の手続きをした。

(3/11 - 4/5) 「スピナマラダ! 一巻 特製ステッカープレゼント」に応募した結果、見事当選を果たした!!! 商品が到着。
(3/15 購入) 「椿色バラッド」3巻、「キングダム」25巻、「あまつき」14巻、「黒子のバスケ」16巻 を、アニメイトにて。 ちなみに、「椿色バラッド」3巻はこれで最終巻。
(3/22購入内容は、説明省略)
(3/28 到着) 「放課後アトリエといろ」1巻&2巻 ( 「なのはVivid」の流れ(?)で、不覚にもハマってしまった・・・) あと、「未来日記パラドックス」の入手により、「未来日記」シリーズは完全にコンプリート状態とした。 
(4/2 購入) 「PandoraHearts」17巻特装版(特典付き) ・・・・・・まさか、そんな展開が最後の最後で待っているとは・・・ 望月先生ー、以降の展開が物凄く気になるんですけど? また、「修羅の門 第弐門」5巻 、「リリカルなのはVivid」6巻 ← 共に、“当然 ”。
(4/4 到着) 「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか」(著:宮崎里司) 外国語習得技術について、力士がどのように日本語や角界独自の専門用語を習得していったかについて、早稲田大学の“外国語学習”の分野に精通している教授が纏めた、なかなか面白い(面白そうな)一冊。
 他にも、「Hellsing official guide」「G」(F1漫画)3巻 、そして「MAJOR」「我が家のお稲荷さま。」 をコンプリートに向けて少しずつ買い増し。
(4/5 購入) ずっと以前から気になっていた「あさひなぐ」をついに、一気に最新の4巻まで纏め買い。

(4/9 - 5/9)
(4/9 到着) 「MAJOR」コミック数点(この時点で33巻までコンプリート)、また「ゼロの使い魔」原作小説4巻
(4/17 到着) 「キングダム」「エリアの騎士」を少しずつ、そして「トクボウ 朝倉草平」の5巻&6巻を。 これで、“ダウナー系ハードボイルド+お仕置き的警察もの”「朝倉草平」コミックス をコンプリートした。
(4/19 購入) 「TERRA FORMARS」 天才漫画家・新妻エイジ絶賛!!! 「本当にあったです! サイコーに面白い「宇宙のゴキブリ漫画」!! 」 とあり、かつてこれまでに映画などであった人類と蟲との宇宙戦争の中でもかなり斬新な部類に入る作品。 「人類とゴキブリの戦争」がテーマになっている。 ギャグみたいなぶっ飛び設定/プロットの中で、シリアスに話が展開していく。 橘賢一先生の描くシリアスな絵がリアルさと説得力を創り出している。
 以下、説明略。
(4/20 到着) 「屍姫」の17巻(最新巻)発売に先駆け、6巻を。 → これで、コンプリート状態に。 「ゼロ魔」小説の6巻。 (5巻は番外編的なもので本筋から若干外れるため)
(4/23 購入) 「ゼロ魔」小説7巻。 そろそろ6巻を読み終えるので。
 「屍姫」17巻(ドラマCD付特装版) ・・・大群(おおぜいのけがれ) 等が出てくるシリアスな物かと思っていたら、まさかクソユルい物語な上に、担当声優が完全に刷新されており、アニメ版と同じ声優が本当にただの一人もいないというヒドいものだったとは・・・ 紹介文を読んだ時点で、一度も聴いてないうちから激しく後悔させられた。
 「世界でいちばん強くなりたい!」2巻 一巻では意外とまじめ(?)に、プロフェッショナル・レスリングの世界を描いていたし、さっそく読んでみた2巻でも下らない要素が少なく、至って真面目にプロレスに取り組んでいる様子なので、そのまま気に入った。 「ZETMAN」1巻 前に店で買おうとしたときには売り切れていたが、何というかまぁ、在って良かった。
 「彩雲国物語」9巻 ・・・・・・何故かこれで(漫画版は)最終巻。何故原作小説の最終編まで続けないのか、理解に苦しむ。
● あと、アニメイトポイント特典の「カラコレ ナギ店長(劇場版 ハヤテのごとく!) を入手。
(4/26 到着) 「Breakaway」 (046 特大号) → 当 然 !! その4 ・・・という割には、随分と遅い購入決定だった。 (45号は、既に売り切れで注文不可能だった)
(4/27 購入) 「黒子のバスケ」17巻(オビの文章が主な目的だったり)
 そして、「JESUS 砂塵航路」12巻 → 当 然 !! その5
(4/29 到着) V.A. : 「未来日記 Inspired album vol.2 ~因果律デシベル」 当然、川原さん歌う超ド迷走爆笑ヒーローソング「正義戦隊ゴ12th!!」が目的で、奇妙な遊び心から、思い余ってやらかしてしまった(買ってしまった,という意味/爆)。
(4/30 到着) 「ゼロ魔」15巻のDVD付特典版がブックオフで扱われていたので、試しにと併せて注文していたのだが、本当にミニDVDの方も付いて来ていた(どうやら、付属DVD(アニメ・第1期第1話が収録されている)は未開封状態だったみたい)。 (「ゼロ魔」小説8巻と同時に注文)
(5/5 到着) 随分と遅ればせながら、「Superior Cross」の4・5巻が届き、ようやくコンプリート状態に。 「我が家のお稲荷様。」某ショップサイトで「品切れ」表示されていた2巻&5巻がようやく入荷 → 購入可能となったので、 ・・・・・・コンプリートに向けて揃えに動いている最中である。
(5/9 到着 ・・・説明略)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。