スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変遷の末の原点回帰 -FATE 「Ghosts from the past」

  以前採り上げた RUNNING WILDのトリビュートアルバムで、オルガン/キーボードを導入した、なかなかイカす 「Soul vampire」 カヴァーを披露したバンド・FATE の最新作を。  YouTube内サイト

 このバンドは元々、デンマークの“元祖ダーク・メランコリック・オカルティック・ゴシック・ホラー・メタル・バンド”として世界的に名高い MERCYFUL FATE から ハンク・シャーマン(G) が別れて新たに結成したバンド・FATE が母体となっている。 ただし、以降、音楽性が随分と変わっている,との事。
 その後、H.Sharmann は間もなく(自身で立ち上げた筈の)バンドを離れ、以来 紆余曲折を経て MERCYFUL FATE 再結成の手助けをする の だ が ・・・・・・ 
 と、このような経歴を記すと、(ハンク・シャーマン氏の事で)STRATOVARIUS と トゥオモ・ラッシーラ & ティモ・トルキ とか、SADIST や NECRODEATH と ペソ というような関係を思い出してしまうのだが・・・・  という事はさておき。

 とにかく、何にしても、このアルバムが「キーボード付き良質メロパワ型バンドの作品だ」という事だけは確認できたわけであり、ここ数日間ヘヴィローテーション状態で聴いていた。


FATE 「Ghosts from the past」 (2011年)
 かつては20年以上前に MERCYFUL FATE から分裂して出来たバンドだったが、創設者である ハンク・シャーマン や マティアス“イーア”エクルンド 等の脱退を始めとするメンバーチェンジの末、何度も活動停止・再結成をして来ていた らしい。 しかし、ハンク脱退以降バンドの要となっていた ペーター・ステインク(Peter Steinke, B) が、2004年にドイツの野外フェス「Deep Impact」参加オファーを受けてから本格的に再結成に向けて動き出し、2006年に5thアルバム「Ⅴ」を発表してから実に5年という歳月を経てリリースした6thアルバム。
オビ:「トーベン・エネヴォルドセンの流麗なギター・ワークが映える!! 哀愁のギター・ワークとエモーショナルな歌声。清冽なキーボードの響きと甘いヴォーカル・ハーモニーとキャッチ―なポップ感覚。 これがまさしくFATE! これぞ北欧メロディアス!! 

1. Children of the night
2. Miracle   
3. Seeds of terror
4. Fear of the stranger
5. At the end of the day
6. All that I want
7. Follow your heart   
8. Daddy's girl
9. Moving on
10. Murder
11. The last time
12. I believe in rock'n'roll
13. The other side
[ Bonus track for Japan ]
14. All I wanna do
 
 7.は、ダグフィン・ヨンセン(Dagfinn Joensen, Vo) と 、ゲストミュージシャンである キーラ・リー(Kira Li) とのデュエット・ナンバー。

 点数は、88点。 B誌では、北井さんが82点を付けていた。


・・・・・・・・・で、気に入ってしまったので、色々と調べてベスト盤やら前作を注文してしまった・・・(爆) またモノが増える~~~(タダの自業自得かもwwwwww)


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【変遷の末のメロパワ化 -FATE 「Ghosts from the past」】

  以前採り上げた RUNNING WILDのトリビュートアルバムで、オルガン/キーボードを導入した、なかなかイカす 「Soul vampire」 カヴァーを披露したバンド・FATE の最新作を。  YouTube内サイト このバンドは元々、デンマークの“元祖ダーク・メランコリック・オカルテ?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。