スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CC-RTF/SHM-CD (チック・コリア&RTF)

 久々に、ジャズ/フュージョン系の作品を取り上げておく。



 フュージョン界の“超”大御所バンド、RETURN TO FOREVER の重要な2作の SHM-CD盤。

Chick Corea 「Return to forever」 (1972年録音,2011年SHM-CD&リマスター版)
 Mile Davis Band を離れ、その後 CIRCLEElvin Jones Band にも籍を置いた C.コリア が、“エレクトリックとアコースティックの融合”を目指して作り上げたバンド・サウンドの第一号ともなる記念作。 こちらは、次に紹介する「銀河の輝映」に先駆けて、東日本大震災から間もない頃(来日ツアーの決まる以前)に発表されている。
オビ:「70年代フュージョン・ミュージックの扉を開いた、チック一世一代の傑作。 名曲「ラ・フィエスタ」、「クリスタル・サイレンス」収録。 スイング・ジャーナル選定[ゴールド・ディスク]/スイングジャーナル主催ジャズ・ディスク大賞〈金賞〉受賞」 

1. Return to forever   
2. Crystal silence   
3. What game shall we play today
4. Sometime ago - La fiesta

 1.は12分、そして 4.は23分に及ぶ内容。
 心地好い、スムース・ジャズと近い雰囲気のある箇所もある、決してシンプルでなく、しかし聴き難いわけでもない、 ・・・・・・後のプログレ・シーンに影響を与えるだろうな,との予想も難くない内容。
 こういう過去のを一度発掘してしまうと、結構満足してしまって、DREAM THEATER やその他大勢の現在大活躍中の実力派プログレッシヴ系HR/HMバンドのアルバム購入を見送ってしまいたくなるというジレンマも結構あるんだけど・・・・・・(マジな話/苦笑) そんなわけで、点数は87点。 個人的には、次に紹介する(Al DiMeola 参加の)アルバムよりも好み。

RETURN TO FOREVER feat. Chick Corea 「Where have I known you before」 (1974年録音,2011年SHM-CD&リマスター版)
 こちらは、2011年9月の来日記念盤として発表されたSHM-CD。
オビ:「チック・コリア×アル・ディメオラの運命的な邂逅 ビル・コナーズの脱退後、当時音大生だったアル・ディメオラを抜擢し、スタンリー・クラーク、レニー・ホワイトという実力者と共に大胆なクロスオーヴァー・ミュージックを繰り広げた快作!
 名義(アルバムタイトル)が RETURN TO FOREVER feat. Chick Corea となっているので、それに合わせた表記にしておいた。

1. Vulcan worlds
 
2. Where have I loved you before
3. The shadows of LO   
4. Where have I danced with you before
5. Beyond the seventh galaxy
6. Earth juice
7. Where have I known you before
8. Song to the Pharoah kings

 2.と 4.は1分弱の小曲。
 「銀河の輝映」という邦題の付いた作品なのは、5.の邦題「第7銀河の彼方」にも起因する が、以前のアルバム「Hymn of the seventh galaxy」でも「第7銀河の讃歌」という、こちらは思いっ切り直訳な邦題があった ・・・というのは、RTFファンならば“一般常識”だろうが。 
 エレクトロ・サウンドを積極的に用いつつも、決して“デジタル・サウンド”というような ダンス/グランジ の方面には向かず、飽く迄も EL&P や JETHRO TULL 、KING CRIMSON などのようなプログレッシヴ・ロックの方向性を辿って行くようなスタイル(曲構成や各種フレーズ)なのは、当たり前。 というか、このアルバムを聴いていてそう感じないヤツがいるとは到底思えない。
 点数は、83点。 高い演奏技術と自由で積極的な発想に裏打ちされた各メンバーのソロ・フレーズやアンサンブルは、当時すでに一級品。 ちなみに、ディメオラ は、このアルバム制作当時はまだ若干20歳だと。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : FUSION
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【CC-RTF/SHM-CD (チック・コリア

 久々に、ジャズ/フュージョン系の作品を取り上げておく。 フュージョン界の“超”大御所バンド、RETURN TO FOREVER の重要な2作の SHM-CD盤。Chick Corea 「Return to forever」 (1972年録音,2011年SHM-CD

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。