スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五匹の古代竜と一人の錬金術師や、その他様々な意志の絡んだ竜的守護之幻想物語 -「聖魔剣ヴァルキュリアス」

 既に半年近くも前に買っていた、昨年中に発表されていた、「王道型を貫いてやるぜ、文句あるか」型のファンタジー・サーガ、DRAGON GUARDIAN の5thアルバムを出しておく。


 
「よかった・・・ もう、これで、変なネタにされずに済んで・・・」
「でも、そうやって「有名税を支払う事が少なくなった」分、今後の知名度アップも見込まれんようなるんやけどな。」
「何だと、テンビン貴様ァ ・・・ッ」

「フハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!! というわけで、アシュレイ@裏僕 や 河浪 千鶴@夢喰いメリー で、テンビン(の中の人)と共演した事もある、この俺様が、以降のDG劇場を乗っ取ってやるわぁぁぁあああ!!!」 
「何や、やけにノリノリやな~、雑魚キャラの土持仁三郎@無限の住人 は・・・」
「その名前で呼ぶなぁぁああああ!!!!!! 別の名前で呼んでくれ、頼むから!

「え~~~と ・・・、それじゃあ、レスティオン@夢喰いメリー ・・・じゃなくって、レオン とか?」
「うん。」
「待て、ちょっと待て。」

「ところで、なぁ、レオン、」
「なんだ?」
「待て待て待てぇーーーい、そこの2人ぃぃぃいいいいいい!!!!!!」


ん? あ~何や、リストラされた方のレオン君やん!
「違わぁぁぁあああああ!!!!!!」
クックックッ・・・・・・ ああ、どうも皆様改めて初めまして、今回採用された方のレオンです  ・・・ブワハハハハハハ!!!!!!
「笑うなぁぁぁああ、コンチクショウ!!!」
まっ、しょうがないだろ、俺の中の人の方がお前の中の人よりもずっと有名なんだからな! ハッハッハッハッハ!!!」

「あ、ちょっと待ってな、・・・ ここのブログの作成/管理者、ナックヴァルム のコメントがあるんやけど・・・・・・ これ、要約するとな、「黒田さん特有のブランド声が、低くて暗い事は別にいいのだが、実は・・・ ドラゴン・ガーディアン・サウンド が全体的に、よりヘヴィでダークになり過ぎているせいで、黒田さんの低音ナレーションが聴き取り難くなってしまっている」,とか・・・」
「・・・なっ、何だとぉぉぉーーーーー!!???」

「・・・フッ。 オレ様の担当している頃の方が、“ナレーションの聞き取りやすさ”という点では上のようだな!」
(カチンと来る)  「フ・・・ 要は、それ以外の部分では、この俺様の参加した作品の方が勝っている という事は認めているようだな?」
「何だとォーーーッッッ!!???」




DRAGON GUARDIAN 「聖魔剣ヴァルキュリアス」 (2011年)
 「灼眼のシャナ」のサブラク、「裏切りは僕の名を知っている」のカデンツァ、「RAINBOW - 二舎六房の七人」の遠山忠義 、また「殿といっしょ」の織田信長 などで有名な元キックボクサーのバトル系(の多い)声優・黒田崇矢さんがナレーターを務める、最新作。
桜木六郎太@RAINBOW - 二舎六房の七人:「えーと、ヘイタイが参加しているこのCDのオビタタキは ・・・っと、
「突如、侵略を始めた機械仕掛けの神を倒すため、3人の少女が革命を起こす! RPGメタル・バンド、ドラゴン・ガーディアンが放つ渾身の一大スペクタクル・サーガが完成。 聴く者全てを中世ヨーロパのファンタジー・ワールドへといざなう圧倒的な世界観。 よりアグレッシヴに、よりシンフォニックに味付けされたバンド・サウンドに4人の歌姫の声が交差する!
 ・・・か。 随分と大仰な謳い文句だな。  ・・・これ何の王道ベタベタファンタジーものだ、「Bestialius」とは全然違うよな?」

野本龍司@RAINBOW - 二舎六房の七人:「ちなみに、「ベスティアリウス」というのは、皆さんおなじみ柿崎正澄先生が「Green blood」連載の前に、読み切りで週刊少年サンデーに掲載した、古代ローマを舞台にした骨太な古代ヨーロピアン・ハードボイルド・ファンタジー作品だぜ!」

1. 新世紀   2. 機械仕掛けの神
3. 革命代行屋シャルロット商会
4. 海賊船デビルウィング
5. 五古代竜
6. 天界への切符
7. 炎の魔石
8. 贖罪の錬金術師
9. 聖魔剣ヴァルキュリアス
10. 最後の約束

「はぁ~~~成程、DGサウンドが、より デスメタル/メロデス 方面に踏み込んでしまったがために、却ってナレーションの面ではマイナス点が生じてしまった という事なんですねー・・・」
「まさか、そんな問題点が表出してくるとは思ってもみませんでした。」
 
 点数は、80点。  ・・・・・・悪いけど、個人的には GRAVE DIGGER とか BATTLE BEASTTURISAS の方が好みだ。。。
 B誌では、土屋さんが91点を付けていた。

・・・どうして KillZvaldネタが相変わらず性懲りもなく出て来るのかは、私にもわかりませんwww(爆)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ     にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


 取り敢えず、別項で、ここに参加している佐々木啓夫さん の仕事ぶりが紹介されている・・・ハズのサイトへのリンクを。 
・・・・・・何というか、色々な所をチョロチョロしている といったイメージだが。 自分としては、「へうげもの」が一番印象的である。 というのも、しょうがない。何せ、現時点(2012年5月16日時点)では、「ドラゴン・ガーディアン」での仕事が記載されていない というありさまなのである。半年以上も経っているのに・・・


 他にも、「聖天使ガブリエルの奏者」であり、「機神=有翼の巨大甲冑」や「聖魔剣ヴァルキュリアス」を創り出した名高い錬金術師(今ではかつての“罪”を恥じ、隠遁の身)である ジン とか、他にも多数の年配の男性方によるセリフが有ったらよかったのに・・・ という事も思った。 黒田さんの“ラスボス声”をフルに発揮するとか で・・・・・・

 繰り返し(?)指摘しておきたいが、これは、あくまでも、 「狙って作られた、ベタベタな王道ファンタジー物」である。 この記事を読んだ全ての訪問者に言っておきたい。 誤解無きよう。
 黒田さん、福田さん、佐々木啓夫さん、 あと、小山力也さんと藤原啓二さん、相変わらず変な事ばっかりやってスミマセン。。。 あと、日笠さんと竹達さんも、チョイ役で参加させてしまって、失礼しました。
スポンサーサイト

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。