スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Latter of TOTAL ANNIHILATION (3-annihilatings)

 カナダ出身の「スラッシュメタル界の金太郎飴名職人」こと(?)、ジェフ・ウォーターズ のソロプロジェクト・アナイアレイター の作品で、6CD -in のボックスセット「Total annihilation」(2010年発売、2011年再発)に入っていた内の、より後期に作られたアルバム3つ(8th ~ 10th のスタジオアルバム)を。  前半記事


ANNIHILATOR 「Criteria for a black widow」 (1999年)
 作詞の共同作業者として ジョン・ベイツ を、ドラマーとして レイ・ハートマン を招き、オリジナル・ヴォーカルの ランディ・ランペイジデイヴ・デイヴィス(G) も参加して作られた7枚目のスタジオ・フルアルバム。 プロデュース,ミキシング,エンジニアリングは全て ジェフ・ウォーターズ による。

1. Bloodbath   
2. Back to the palace
3. Nothing left   4. Schizos (are never alone) part 3
5. Criteria for a black widow
6. Punctured
7. Loving the sinner
8. Double dare
9. Sonic homicide   10. Mending
[ Bonus tracks ]
11. Rampage jam
12. Jeff Waters speaks
[ Bonus video track ]
―・ Never neverland (Jeff Waters guitar workshop)

 4.と 10.は、インスト。
 メロディとダイナミズム、そして勿論スラッシュビートが互いに相乗効果を生み出している、独特の ANNIHILATOR型・スラッシュ の形を作り上げている。
 点数は、82点


「Carnival diablos」 (2001年)
 ランディ・ランペイジ が再脱退し、結果、当時 OVERKILL でギターを弾いていた ジョー・コミュー(Joe Comeau) がヴォーカリストとして参加したアルバム。 デイヴィス(G) と ハートマン(Dr) が続けて参加、また Russ Berquist がベースとしてクレジットされている。

1. Denied
2. Battered
3. Hunter killer
4. Time bomb
5. Carnival diablos
6. The perfect virus
7. The rush
8. Insomniac
9. Epic of war   
10. Liquid oval
11. Shallow grave
[ Bonus track ]
12. Chicken and corn
 
 タイトルトラックの 5.は、結構メランコリックな展開も出て来る、いわば“メロディック・スラッシュ”調のナンバー。 ・・・勿論、他にも“メロディックな展開を持つ曲”というのはあるけど。
 ジェフが一人で作ったボーナスの 12.のようなパンク調の曲もあるが、全体的には心地好く、ストレート且つダイナミズムに富んでいる。  83点。 


「Waking the fury」 (2002年)
 ジョー・コミュー が引き続きヴォーカルを担当している。 ベースは Berquist 、ドラムは“あの”Randy Black が担当している。 

1. Ultra-motion
2. Torn
3. My precious lunatic asylum
4. Striker   
5. Ritural
6. Prime-time killing
7. The blackest day
8. Nothing to me
9. Fire power
10. Cold blooded
[ Bonus track ]
11. Refresh the demon (live)
 
 金太郎飴の極致に入っている というとなんか変な感じだが、とにかく、“ジャンルとしてのスラッシュメタル”というスタンスに徹している内容。  点数は、86点。 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。