スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒き古代竜の超絶金属咆哮・二連弾

 オブシディアン・C. 率いるノルウェーのブラックメタル4人組集団、KEEP OF KALESSIN のアルバム2枚を。   前のKoKアルバムレヴュー記事。


KEEP OF KALESSIN 「Armada」 (2006年)
 知名度を上げる以前の段階であった3rd。 「Armada」購入リスト記事

1. Surface   2. Crown of the kings
 
3. The black uncharted
4. Vengeance rising   
5. Many are we   
6. Winged watcher
7. Into the fire
8. Deluge
9. The wealth of darkness
10. Armada


 初っ端から格好良くてアグレッシヴな正統派へヴィメタルのリフで畳み掛ける方式の、如何にもな「正統派スタイルのHMも好きです!」という姿勢をアピールした感のある 5.や 7.など、“ブラックメタルとしての枠”に囚われない、・・・というか、寧ろ IRON MAIDENJUDAS PRIEST からの影響を感じるタイプの曲が数曲ある。 そういう意味で、「正統派メタルとメロディックメタルのメロディの基礎をブラックメタルの型に当て嵌めてみた」という事も出来なくはないが・・・ しかし、そう言うと却って CRADLE OF FILTH との差別化が付けられなくなってしまうが ・・・ある意味仕方がないかも!?
 抑揚の付けられたドラマティックで、時にはプログレッシヴにも展開される楽曲構成は、個人的に非常に好感が持てる。 メイン・コンポーザーの Obsidian C. がブラックメタラーだ という事を再認識させてくれるような曲もあるが(例えば 10.) 。
 点数は、87点。 ブラックメタル・ナンバーでは、とことんアトモスフェリックな要素が醸し出されている。


「Kolossus」 (2008年)
 「NUCLEAR BLAST 社が出したPVがとても格好良い」と評判の高い "Ascendant" が収録されている、出世作の4th。   「Colossus」購入リスト記事

1. Origin   2. A new empire's birth
3. Against the gods
4. The rising sign
5. Warmonger   
6. Escape the union
7. The mark of power
8. Kolossus
9. Ascendant
 

[ Bonus DVD ]
―・ INTO THE KEEP (interviews to members)
―・ The making of Kolossus
―・ Bonus : Come damnation (live in Paris 2006)
     : Kolossus teaser

 1.はアルバムの序章となるインスト。 
 作詞作曲クレジットには、「All music written by Obsidian C.  Lyrics by KEEP OF KALESSIN and Torsten Parelius  Lyrics arranged by Thebon and Obsidian C.」となっている。 キーボード関連は全て Håkon-Marius Pettersen によるらしい。
 点数は、・・・・・・87点。 前作と大差無い と言ってしまうのは簡単だが、何にせよ、各曲そのものの格好良さについて言えば、中々の物だろうかと。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ブラック・メタル
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。