スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国から日本へと“地獄下り”していく、正統派バンド -DOWNHELL「a relative coexistence」

 かつて、キム・ギョンホ のバックヴォーカルを務めていた、日本のアニメやその他日本文化に興味を持っていた(早い話が親日家)、マーク・イシイ・チェ(Vo) が中心となって結成された、正統派メタルの楽曲構成を持つバンド・DOWNHELL による、日本デビュー盤を。   購入記事


DOWNHELL 「A relative coexistence」 (2012年)
 メンバーは、マーク以下、Alex & Christian(G) 、Zyo(ジオ,B)と、“あの”マイク・テラーナ であり、また別に Miguel Cezar(ミゲル・シーザー) がサポート・ドラマーとしてクレジットされている。
 また、このバンドが M.テラーナ を正式メンバーとして今作で全面参加して貰ったのは、「日本のメタルの大御所、LOUDNESS がかつて、マイク・ヴェセーラ をヴォーカルに迎えて活動していた事を思い出して、既にこれまでに3度も顔を合わせ、良い仲となっていた事もあって」,との事。
オビ:「韓国からピュア・メタルを存分にプレイする本格派が登場!! 熱き精神を備えたメタル・ヘッズ、その名は“ダウンヘル”!! 韓国から現れた正統派ヘヴィ・メタルを演奏する本格派、ダウンヘルの日本デビュー・アルバム!! 抒情的な旋律とハイトーン・ヴォーカルをフィーチュアした楽曲が日本のへヴィ・メタル・ヘッズを刺激することは間違いなし!! マイク・テラーナ(Dr)がレコーディングに全面参加している他、日本版には英詩ヴァージョンのボーナス・トラックも追加収録!! アジアから注目のバンドが登場だ!!

1. Intro   2. Like a ball
3. Metal
 
4. Terrorana
5. Karma
6. Skyline
7. Runaway
8. Holding out for a hero   
9. Straight like a bullet   10. Outro
11. Metal (live)
[ Bonus tracks for Japan ]
12. Runaway (English version)
13. Karma (English version)
 
14. Aces high (IRON MAIDEN - cover)

 2.と 3.はハングル表記で、それらの意味は直訳すると「自分主義」と「自分自身を知れ」という意味になるらしい。これらの2曲を(自分達で)あの見事な英単語に変換するという、見事なインスピレーションのセンスとメタル愛が伝わってくる構成を持つ楽曲が次々と繰り出されてくる。
 4.は、M.テラーナ によるドラムソロで、次の Karma のイントロに近い性質も有している。
 8.は、ボニー・タイラー のカヴァー。
 マークは、近いうちに、アルバムで陰陽座の「甲賀忍法帖」(勿論、あの漫画原作アニメ「Basilisk ~ 甲賀忍法帖」のOP)のカヴァーを披露したい,と言っているらしい(ライナーノーツによる)。
 
 点数は、85点。 B誌では、輸入盤で藤木さんが82点を付けていた。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ     にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 韓国歌
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。