スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Some Jazz Works of Bill Evans Trio -「Portrait in jazz」「Waltz for Debby」

 ビル・エヴァンス・トリオ のアルバム2枚を出しておく。
 半年ほど前に、「1000円生活」の「円高還元888円格安盤」セールスに引っ掛かって買ってしまったアルバムと、その関連作。

 
Bill Evans Trio 「Waltz for Debby」 (1961年初盤,1992年版)
 「Stereo riverside」から初出で、「UNIVERSAL」から幾度目かの再発版。  購入記事 

1. My foolish heart
2. Waltz for Debby (take 2)
3. Waltz for Debby (take 1) *
4. Detour ahead (take 2)
5. Detour ahead (take 1) *
6. My romance (take 1)
7. My romance (take 2) *
8. Some other time
9. Milestones   
10. Porgy (I love you, Porgy) *

 エヴァンスのペンによるものは 2.(3.) のみである。
 *3., 5., 7., 10.は、別アルバム「Milestones」からのテイク。 CDが出来た当初 ・・・じゃなかった、その以前の頃のLP容量の事があるため、大抵このような形でCDが再発されるのは当たり前。それは次に紹介するアルバムでも同じことである。 個人的には、9.での スコット・ラファロ のベースワークが気に入った。
 点数は、84点

 次に紹介するアルバムも、・・・・・・・・・確か、「1000円生活」シリーズで買っていたハズ ・・・なのだが。


「Portrait in jazz」 (1959年初盤,1997年再発版)
 いつごろ買ったか忘れた。 それくらい結構以前(数年前)から持っていた。
「第Ⅲ期マスターズ・オヴ・ジャズ ~ ザ・ヒストリー・シリーズ」の第16弾。
オビ:「スコット・ラファロとの邂逅でスタンダードに新たな息吹を与え、ジャズ史上不滅のピアノ・トリオを築き上げたエヴァンスの歴史的名作。」

1. Come rain or come shine
2. Autumn leaves (take 1)
3. Autumn leaves (take 2) *
4. Witchcraft
5. When I fall in love
6. Peri's scope   
7. What is this thing called love?
8. Spring is here
9. Someday my prince will come
10. Blue in green (take 3)
11. Blue in green (take 2) *

 上に同じく、B.エヴァンス(p) 、S.ラファロ(Scott LaFaro, b) 、P.モチアン(Paul Motian, dr) のトリオで、著名なスタンダード・ナンバーを演奏したものや、エヴァンスのオリジナル曲( 6.のみ)も封じ込めた、心地良い作品。
 *3.と 11.の表記が「additional tracks not on original LP」とある。
 点数は、83点。 


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。