スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電の原発部門をメインに管理してるアホ共は、日本国民全体に対して幅広く平謝りしやがれ!!! -OVERKILL「Wide Fxxking Open」&「Electric age」

 デビュー当時からその音楽性を全く変えることなく独自のスラッシュメタルを貫徹して来て、JUDAS PRIEST の「Tyrant」カヴァーで私を完全にハマり込ませた、常にクール&ホットで極めてインテンシヴなスラッシャー2人、ボビー“ブリッツ”エルズワース & D.D.ヴァーニ が主導する OVERKILL のアルバム2作を。

 で、最新アルバムを紹介する前に、所有アルバムの中で一つ残っていた「W.F.O.」を、遅ればせながら、先んじて紹介しておく。


OVERKILL 「W.F.O.」 (1994年)
 オビなし ・・・じゃなくて、紛失。 どうせ、これも既に10年以上という付き合いがあるので、あまり気に留めずに捨てたんだろうな、多分。

1. Where it hurts   
2. Fast junkie
3. The wait - new high in lows
4. They eat their young
5. What's your problem   
6. Under one
7. Supersonic hate
8. R.I.P. (undone)
9. Up to zero
10. Bastard nation
11. Gasoline dream
(secret track)
 ~ Last of 99.(Jam session of Jimi Hendrix)

 ドラマティックな名曲の 10.と11.は、随分と以前にレヴューしたライヴアルバムの方にライヴ動画を貼り付けている。
 月並みだが、どこまでも OVERKILL 節を貫き通している としか言いようのない、特徴のあるヴォーカルとベースと曲構成、そして、それらに引けを取らずがっぷり四つで挑んでくる という感のあるツインギターとドラムのプレイが見事である。
 正直言って、12.以降のボーナス ・・・じゃない、シークレット・トラックは、別にどうでも良いと思うのだが。 ・・・そんな訳で、84点


「Electric age」 (2012年)
 「Immortalis」(2007年)のひとつ前である「Relixiv」(2005年)の頃から不変のメンバーで作り上げた意味では4作目にして、結成から30年を迎えた記念すべき16枚目の(?)スタジオフルアルバム。
オビ:「ニューヨーク・スラッシャーの至宝、凱旋・・・ 怒涛の勢いで突き進む、オーヴァーキル2年ぶりのニュー・アルバム。 Go BANG Yourself !!

1. Come and get it
2. Electric rattlesnake
 
3. Wish you were dead
 
4. Black daze
5. Save yourself
6. Drop the hammer down
7. 21st century man
8. Old wounds, new scars
9. All over but the shouting
10. Good night

 純度100%の、OVERKILL流のスラッシュメタル道を貫いている,としか言いようのない、ブリッツ のヴォーカルと D.D. のベース、更にその2人とがっちりとチームワークを組んで稼働するツインギターのコンビとドラムの見事なスラッシュ・ワークが、とにかくあまりにも見事過ぎる。 リンスク & テイラー のギターコンビにしても、リップニッキ による D.D. の相変わらず凶悪無比且つ凄絶でインテンシヴなベースワークに付いていけるドラムにしても、本当に、「格好良い!!!」としか言いようがない。
 96点。 B誌では、羽田さんが「結成から30余年を経て、再びの黄金期到来を思わせる充実ぶりに震えが走る」と評した上で87点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。