スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの使い魔・FINAL - FINAL

 巨大化したエンシェントドラゴンが、更に飛行能力を身に付けて、トリステイン魔法学院に居るルイズとティファニアを目指し真っ直ぐに来る。 しかし、ドラゴンに対抗するための砲撃設備の増設に若干の手間取りがあるようで、時間がまだかかるとの連絡が学院に入ってくる。

 また一方、才人は実家の前まで来るも、結局家に入らずにそのまま引き返す。

 ピルソイン & ハボリム の2人に、ドゥドゥーとジャネットの2人を加えた「元素の4兄弟」の4人が全員参加して、“先住魔法”の「カウンター」で、ついに姿を現したドラゴンの咆哮を何とかやり過ごすことに成功。
 そして、なんとか時間が稼がれたその間に、ハルケギニア大陸の連合軍がギリギリで到着する。
 魔瘴壁を破るための最新兵器による攻撃がドラゴンに通用するものの、中々決定打を与えるには至らないらしく、ドラゴンの凶悪な咆哮によって連合軍は一気に劣勢に追い込まれた ・・・と思いきや、“シマウマ・雄二郎”ことビダーシャル卿が先導するエルフの連合軍が駆けつけ、炎の障壁でアンリエッタ達の船を護り、「ジョゼフの研究も、少しは役に立ったようだ。」と評価する。

 街中をうろついていた才人は、コンビニの新聞見出しで「本日、日蝕」という見出しを見つけ、自分の左手に宿るガンダールヴのルーン文字が消えていないことを確認し、自衛隊の駐屯地に全速力で向かい、戦闘機を華麗にパクって「一か八かの賭け」をすべく、(地球側の)日食に向かって飛び込むように戦闘機を駆ける。
(この辺りの下り「“互いの世界の”日食が、ルイズ達の暮すハルケギニア大陸の在る世界との接点の鍵となっている」は、第1期の時点で既に判明している)

 シャルロットの使い魔・シルフィードで逃げ切ろうとするも、エンシェントドラゴンの言いなりになってしまっているドラゴン達の追撃を振り切るのは難しく、ティファニアが「忘却の魔法」で、配下のドラゴン達を洗脳から解き、開放する。そして、何とか逃げ切る事が出来たかと思った時、エンシェントドラゴンの巨体が一行の許に迫ってきて、ピンチに・・・・・・  という所で、才人が(地球側の)日食の方から、(日食の起きていない)某惑星・トリステイン魔法学院付近に颯爽と登場して、ミサイル攻撃を喰らわせてドラゴンを苦しめ、ルイズたち一行を救出する。

・・・・・・そしてなぜか、破壊された剣「デルフリンガー」が、戦闘機コックピットのディスプレイ画面からはたと現れ、いつも通りの感じで才人に「相棒、久しぶりだな!」と語りかけてきた。 どうやら、デルフリンガーは「サイトの持つガンダールヴのルーンの中で眠っていた」らしい(本人(本“剣”?) 談)。

 完全にボルテージを取り戻した悠二が更にドラゴンに攻撃を加える最中、シャナが「ワールド・ドア」の虚無魔法で悠二の眼前に姿を出して当然の如くなぜ戻って来たのかと説教をするが、そんな事はお構いなしに才人は(残弾の尽きた)戦闘機を文字通りの“カミカゼ・アタック”でドラゴン本体に突っ込ませ、華麗にパラシュートでルイズと共にその場を離れる。
 そのまま、リーヴスラシルの能力を使ってルイズを「エクスプロージョン」魔法を使わせるように説得する。
 才人の、「ハルケギニアを、そしてここの全住民を護りたい」という気持ちが乗せられてブーストされた、文字通り全開の「エクスプロージョン」で、ドラゴンは見事に撃破される事となった。

 暫くの間気絶していた才人は、ルイズが涙ながらに「サイト、死んじゃヤダ、何でもするから死なないでー!」と抱き着くと“奇跡もへったくれもない”という様子で目を覚ます。
「何でもするって言ったよな。 じゃあ、約束通り、結婚してくれ。」という才人に、ルイズはらしくもなく「私なんかでいいの?」と訊いてくる が、当然才人はそんな事はお構いなしでゴリ押しで「結婚してくれ。」と通してくる。
 そして・・・・・・、EDの曲は変わらないが絵(アニメーション)は大きく変わって“いかにも”なハッピーエンド型のアフターストーリーが展開され、ルイズの「ワールド・ドア」で再び地球にやって来て、新婚夫婦は夫の実家に挨拶しに ・・・という所で、話は終わる。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


シャナ:「ちょ・・・ 私達の世界と、(告白する立場が)逆転してる・・・・・・」
坂井悠二:「え!? い、いや、ちょっと待てよ、シャナ、何か誤解してるような・・・」
見吉(注:旧姓)伽耶:「あ、男性の方からのプロポーズかぁ~・・・・・・ ルイズちゃんったら、シャナちゃんよりも、やるわねぇ~、ねぇ秋人さん?」
高木秋人:「・・・・・え、え~~~~とぉ~~~、まぁその、何だ、そういう話は置いといてだな、」
伽耶:「でもさぁ、女の方から告白するってのも、結構アリなんじゃないかなって私は思っちゃうんだよねー、シャナちゃん的にそっちの方がカッコいいし!」
シャナ:「えっ、そ、そう ・・・かな?」
「「え゛ ・・・・・・っっ」」 (どうする、俺達・・・?)(いや、何をどうする って言われても・・・)
 予想していた以上に、良い内容のアニメだった。 スカッとした「魔法も剣(特に魔剣とか)もドラゴンもバンバン出てくる」王道ファンタジーと、嫌みや奇妙な歪み・おどろどろしさの無い雰囲気という、こざっぱり感のある恋愛内容が良い。

 山本格さん、田村睦心さん、野島健児さん、釘宮理恵さん、そして勿論日野聡さん、あと、何と言っても(?)、矢作紗友里さん、相変わらず失礼しました。。。
スポンサーサイト

テーマ : ゼロの使い魔F
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街中の男性から突然モテてしまった女性

街中の男性から突然モテてしまった女性化粧品のクリームを試用した女性がその後街を歩くと、花屋さんやランナー、警察官の男性たちが続々と彼女に求愛。最後には、女性にとって夢の「あの人」まで!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。