スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画道を驀進する、第二弾の23-25話 (最終話)。

 「完全犯罪クラブ」原稿を呼んだ港浦が、「亜城木夢叶の完成系だ!」と完全に納得し、編集に持って行く事を決めた23話 奇しくも、港浦担当の漫画家である高浜も新作のネームを提出するが、「確かに面白いが、今回は挑む相手として分が悪過ぎる。」として、港浦は却下する。
 納得のいかない高浜が港浦に詰め寄り、今回の連載会議で勝負する相手・亜城木夢叶の作品ネームを読ませてもらい、素直に自分の負けを認める。
 そして、「完全犯罪党」は連載会議でどの編集からも好評を受け、「今回ダントツトップの面白さ」と評された(それぞれが童心に帰り、小学生時代を語り合ってしまった) ・・・のだが、“豹頭の編集長”こと佐々木から待ったが掛かり、「Crow」と「+Natural」に勝てるかどうかという話し合いへとシフトしていく。
 一方、やきもきしながら伽耶と共に連絡を待っている上条当麻と浜面仕上(@とある魔術の禁書目録)は、「どんな事があっても、漫画家という仕事だけは絶対にやめない。それだけは確かだ。 どんなに売れなくとも、野垂れ死ぬまでやってやる」という意志を確認し合った。
 連載会議は長引き、コルベール先生(@ゼロ魔,鈴木琢磨=大西)、堺良則(@Giant Killing,川田紳司=瓶子)、新井貴作山久アナウンス医師(@全て 「バクマン。」内のキャラ =中野編集)三遊亭圓朝(@落語天女おゆい,堀内賢雄=佐々木)が「負け」に投票し、天野九郎(説明不要?)、ケツアルコアトル(@シャナ,田中完=矢作)、亜城木夢叶の高校時代の生物学教師(風間勇刀=相田) が「勝ち」に投票して、あわや、以降亜城木が「週刊少年ジャック」に掲載できなくなる と思われたが・・・・・・

結局、コルベール先生とETUのFW・堺選手が「負け」評価を改めて、「勝ち」もとい「勝ってほしい」に投票すると宣言し、24話で「完全犯罪クラブ」連載は首の皮一枚でつながった。
 編集長“山田五郎”佐々木が、薬師寺に対して「他の物に助言を求めたり、助言を授けてくれる者の言葉に素直に耳を傾ける事は、評価に値する」として認め、更に服部哲の助言の数々という功績を認めて、服部哲を亜城木夢叶の担当に戻した。 (MAJOR ネタ)
 佐藤啓作によるふとした発言(=アドヴァイス)によって、フリアグネが、「弱虫ペダル」連載に向けての動きとほぼ似たような動機 で、「ロードレーサー淵切」を作り出す。
 また、人事異動が発表された12月24日の内に、港浦が半ば強引に先輩(服部哲)を連れて亜城木+伽耶の部屋を、担当変更の挨拶に訪れた。
 日を改めて、ズバズバと“新担当・哲さん”からの鋭い指摘を受ける事により、2人は「完全犯罪クラブ」を更に完成形に近づけていく運びに。

そして25話で、遂に「完全犯罪クラブ」改め「PCP(Perfet Crime Party) 」が連載に向けて動き出す。
 新年会を欠席までして、亜城木夢叶、そして福田が、渾身の快作を作り上げている ・・・そんなせいで「担当漫画家が休んだ罰ゲーム」として、雄二郎と哲の2人は、着ぐるみを着て「キリン・アキラとシマウマ・ユージローの、“ダブル服部”による、「ラッコ11号」ダンス」という出し物を強制させられることに。
 そうやって「上司に恥を書かせた2組」である亜城木の新作と福田の読み切りの対決は、「2位の「ロードレーサー ~」に150票以上の差を付けてのダントツ1位」というアンケート結果を叩きだした。
 話は前後するが、「PCP」の主人公キャラの形は、何十回もの直し要求を受けて、相当な難産の末にようやく個性・名前共に正式に決まったもの。
 一方、ラッコ11号(別名・“狩人”次郎丸太郎)こと福田真太は、雄二郎さんも何故か手伝い(漫画原稿の仕上げ)に参加していたこともあったのか ・・・いや、多分それは関係ないと思うけど、とにかく、納得できかねる心境で現行作品「キヨシKNIGHT」を終わらせ、「ロードレーサーGIRI」の連載に着手。
 ヨハン(@Last Exile)は、ハイネ(@Last Exile)とその相方の「PCP」の順調な滑り出しに発奮させられて、やる気を激しく燃やす。
 そして、岩瀬が「高木君も服部さんも私を捨てたから、見返してやる!」と憤るのをよそに、亜城木夢叶は新たなアシスタント2人を迎え入れ、物語は第3期に向けて暫く間を取る事に。


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バクマン。2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。