スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿形と白水がそれぞれ優勝を ・・・いやいや、そうじゃなくて。

 2年ぶりに開催された、関西域に於ける大相撲興行・大阪場所は、当然、実に2年もの間待たされていたファンが押し掛けた以上に、新たなファン(というか、観客)の取り込みもあった( 「大相撲×吉本W鑑賞券」の発行などのPR活動)ので、満員御礼の回数も多かったようだ。


 千秋楽では、鶴竜を相手にご当地力士の豪栄道が気合を入れて見事に寄り切り、「地元を盛り上げる」事に成功した。 ・・・なんかもう、自分の中では「既に、何故か成長が止まってしまった“元”注目力士」となっていたが、改めて思い起こせば、今場所では結構様子が違っていたように思う。 結果、豪栄道の敢闘賞の受賞(3度目)に繋がった。
 また、白鵬がカッチリとした取り口を見(魅)せて勝ち、優勝決定戦にもつれ込ませ、その結果、会場を沸かせて鶴竜を下して本場所を締めくくった。
 以下、十両優勝は 皇風(きみかぜ) が12勝3敗で決め、幕下優勝は海龍 、三段目優勝 は 希帆ノ海 、序二段優勝は 碧己真 、そして 序の口優勝は 大翔栄 であった。
 ちなみに、序の口から幕下の段では、優勝力士は皆全勝である。



 大関が実質確定した鶴竜は殊勲賞(2回目)と技能賞(7回目)を受賞し、豊ノ島ももう一人の技能賞受賞力士として名を連ねた(豊ノ島の技能賞受賞はこれで4回目)。
 三賞受賞力士が合計3人以上というのは、非常に珍しい。 特に、殊勲賞は他の2賞とは違って「該当者なし」のケースが非常に多いので。
(俺の記憶が正しければ、三賞全てが該当なし という場所もあったと思うのだが・・・)





にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。