スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優ネタは、相変わらずしつこく続く。(バクマン。2 19-22話)

 アーネスト・フリーダー の中学時代からの旧友である見吉パパが、娘と結婚させて欲しいと言いに来た坂井悠二と自身の娘との話を聞き、その結果、四十万縁の甥であるユニコーンの耶斗にも会わせろ、2人の根性を試したい ,と詰め寄る結果、色々な話を経て、何とか高木秋人と見吉香耶との結婚が認められる。
 蒼樹紅から「この人、・・・子供だ!?」と(心中で)厳しくツッコまれた岩瀬が、新妻と共に「週刊少年ジャック」でタッグを組んで連載を始めた「+NATURAL」が人気を博し、その事を激しく意識する亜城木夢叶の2人。

 その後、20話で「タント」の人気がジリ貧になった事もあり、色々と真剣に考え、服部(哲)やヨハン・新妻から編集部から打ち切りを切り出される前に、ハイネ・真城と高木(別名・マリウス&リーガン@グイン・サーガ)は、グイン編集長に直談判して自分たちの作品「タント」の打ち切り願いを申し出る。
 キム・ソンギュ編集を担当していた興津和幸さんが、新たに「亜城木夢叶の新アシスタント・折原一力」として参入してくる。 ・・・・・・ 以前の(声優ネタでアニメを紹介した)記事で、紹介してなかったんだっけ・・・ とにかく、「Last Exile -銀翼のファム」を、キム編集管理の下、ルスキニア視点から描く漫画家候補として挙げられたのは、折原一力 というわけである。

 アシスタント2人に対して、次回作も「タント」の終わり方も決まらないまま亜城木夢叶が「タント」終了を伝える21話で、秋人の方は徹底的に自分を追い詰めて、嫁に色々と気を揉ませながら次回作の案を考えていく。
 港浦がそんな2人に、次作として、デビュー前の読み切り「この世は金と千恵」を更に亜城木夢叶流にグレードアップさせて“ヤンジャン(ヤングジャック?)あるいはグラジャン(グランドジャック?)/寄りの作風にアレンジした”ヴァージョン『この世は金と知恵と見ため』という企画を、最高と秋人に提案する。
・・・・・・しかし、そうやってようやく軌道に乗ったかと思われた作品も、少年誌には似合わないという理由から連載会議で突っ撥ねられてしまった。
 そこで、港浦オリジナルの発案でなく、服部(哲)からの入れ知恵で「本気で、王道ファンタジー」をやってみろ,というアドヴァイスを受けて、試しにやってみる。

 22話で結局、「タント」と「Stopper of magma」(王道ファンタジー)での失敗例を受け、服部から「シリアスな笑い」を入れるべきだ,と提案されて戸惑うマリウス&リーガン@グイン・サーガ だった が、ここで平丸の「ラッコ11号」でのこれまでの独特なプロット・“シリアスな笑い”の例が出される。
 敢えて王道ファンタジーに実践させる事で、ようやく「王道も邪道も、あまりに設定に凝ると失敗する」という事に身を持って気付かされた2人。
 一方、佐藤寿也や信の要素が全く無い平丸(本当に、同じ声優か?(苦笑) ) は、天野九郎(=伊達政宗@Brave10)と、シュールな セイバー(=アンリエッタ王女)恋愛ネタの漫才を展開する事に。
 はたまた一方、亜城木夢叶の2人が思い付きから服部を尾行していて、秋名愛子が服部哲に「私は、 ・・・・・・あなたから見て、女性として、魅力的ですか?」「今日の私、・・・綺麗ですか?」と迫る、そんな衝撃のシーンを見て笑い、そんな実体験から「シリアスな笑い」を学び取るのだった。
 そして、「完全犯罪クラブ(PCP)」のネタが思い浮かび、港浦と次々と化学融合を起こすようにテンポ良くストーリーが纏まって行って、そんな最中「10/5の、我妻西果の娘・由乃 ・・・じゃなくて、亜豆美幸の娘・美穂 の、誕生日」というのを思い出した。 井上喜久子さん、失礼しました・・・
 香耶が「美帆にプレゼント渡すー!」というのを聞いて、「完全犯罪クラブ」のネタフリ(≒前哨戦?)として、ちょっとしたサプライズ企画を完遂した2人だった。

・・・・・・アニメ版「ラッコ11号」の主人公、ラッコ人間“11号”のcvは、NHKアニメ「彩雲国物語」で、“吉田”とかの子安さん演じる奸計が得意な狡猾な次男・茶朔洵の、非常に暴力的で単純な長兄・茶草洵を演じた諏訪部純一さん ・・・??? 要するに、福田真太と同じという事である。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

担当声優の皆様方、毎回相変わらず性懲りもなく失礼。
スポンサーサイト

テーマ : バクマン。2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。