スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応、代償(?)として世界平和を願っておこうか?(邪笑w) - WARBRINGER's Two

 今回は、USAスラッシュ・シーンの新進気鋭、ウォーブリンガー(WARBRINGER) の、デビューアルバムと最新(3rd)アルバムを。

  以前のWARBRINGER( + EVILE)記事。


WARBRINGER 「War without end」 (2008年)
 強烈なバンド名である。 最初、このバンド名を目にした時、「デスメタルかな」と思ってしまった のは、ご愛嬌。
オビ:「いざ立ち向かん、終わりなきスラッシュ戦争へ! シーンに砲撃をブチかます、秘密兵器登場! スラッシュ・メタルの聖地、LAから登場した若き5人組、WARBRINGER見参! がむしゃらな若さ溢れる圧倒的パワーでシーンに殴り込み! スラッシュ・メタル・ルネッサンスの先頭を重戦車の如き突進力で突っ走る、究極のヘッドバンギング・アルバム!  
 考案した人は、見事だ。拍手を送りたい。 「スラッシュ・メタル・ルネッサンス」とは・・・ 上手いかどうかは判らないけど、悪くないな,と思った。 自分としては、「トラディショナル/ティピカル」と区別するために「NWOThM(New Wave Of Thrash Metal)」と考えていた程度だった のだが。

1. Total war
 
2. Systematic genocide
3. Dread command
4. Hell on earth
5. At the crack of doom
6. Beneath the waves
7. Instruments of torture
8. Shoot to kill
9. Born of the ruins
10. Combat shock
 
[ Bonus track for Japan ]
11. Onslaught
12. (secret track)

 ヨーロッパ方面やアメリカなどのスラッシュ・シーンのバンドから影響を受けたと公言している、メロディも“程良く”大切にしている、いわば、これまで「我間乱」に出てきた全ての武器や攻撃方法を全て駆使した、殺傷力も破壊力も伴った、「スラッシュメタル以外の何者でもない」としか言いようのない内容。
 1.は、若手限定のスラッシュ・メタル・コンピレーション・アルバム「thrashing like maniac」 (※ レヴューはしていない) に提供された曲。 デビュー作ながら、見事にオールドスクール・スラッシュをベースにここ10数年来のメタル/エクストリーム・ミュージック・シーンの要素をぶち込んだ作風が心地好く、潔い。 また、コーラス・パートでのシングアロング(多重声スラッシュ・シャウト)・パートも、見事。
 点数は、88点。 B誌では、小澤さんが81点を付けていた。


「World torn asunder」 (2011年)
 先月末(1月30日)、アダム・キャロル(Adam Carroll, G) が脱退し、アンドリュー・べネット(Andrew Bennett) が代わりに正式加入する事が決定した という人事異動があったばかりである。
 目下最新アルバム。これまでと違い、何故かまだ日本版が出ていない様子。しかも、B誌でのレヴューも未だに行われていない。 輸入盤につき、オビなし。 

1. Living weapon
  
2. Shattered like glass
 
3. Wake up... destroy
4. Future ages gone
5. Savagery
6. Treacherous toungue
7. Echoes from the void
8. Enemies of the state   
9. Behind the veils of night
10. Demonic ecstasy

 9.は、10.のイントロとして機能し得るアコースティカルなインスト。
 点数は、92点。 どこまでも「スラッシュメタルである事」を貫き通した、潔さ溢れる見事な、リズム・メロディ・曲構成である。 最新アルバムの性質という意味では、LAZARUS a.d. よりも好感が持てる。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。