スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴィメタルの王道型 BLACK SABBATH「heaven and hell」「The best of ~」

 BLACK SABBATH の「Heaven and hell」(SHM-CD版)を、ようやく買った。

 というわけで、何度か繰り返し聴きまくったので、レヴューすることに。

 一月ほど前 ・・・というか、年明け頃から トニー・アイオミ(Tony Iommi) が癌(悪性ではない)との闘病生活を送っている事は、ニュースを知って以来ずっと気掛かりではあるのだが・・・ 快復を祈る事しか出来ないのが残念。 ディオ神の事もあるので、「悪性ではない」と言われても、思わず心配してしまう。


BLACK SABBATH 「Heaven and hell」 (1980年初盤,2004年リマスター,2011年SHM-CD)
 アイオミ・ギーザー・ディオ の3巨頭と ビル・ワード の4人編成で収録された、文句無しの名盤。
オビなし(小文字の説明文のみ)。 ・・・・・・これまで、何度も(SHM-CD版を)買おうとしていたのだが、すぐに売り切れて(≒乗り遅れて)しまっていたのだが、今回ようやく(1800円の廉価盤SHM-CDを)手にする事が出来た。 

1. Neon knights
2. Children of the sea
3. Lady evil
4. Heaven and hell
5. Wishing well   
6. Die young
7. Walk away
8. Lonely is the word   

 説明不要 というか・・・・・・ どううまく説明すればいいのか判らないが、とにかく、名作と言える内容。
 メロディ、楽曲構成、テクニック、全てが最高水準にある。
・・・あ、なんとなく、結局まだ、興奮が抑えられずに冷静じゃない捉え方をしているなー ・・・と、実感してしまった。
 点数は、92点。 今回は敢えて、知名度の低めな曲を紹介しておいた。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
 

続いて、10年程前のリリース当時に素早く買っておいた BLACK SABBATH ベスト盤を紹介しておく。
「The Best of BLACK SABBATH」 (2001年)
 このバンドは、かなり沢山の種類の「ベスト盤」なるものが世に出回っている。 オジー時期のみとか、ディオ御大や トニー・マーティン など他のヴォーカルが在籍していた時期も含むものなど・・・ これは、その中でも、オビタタキの文章にある通り、初期11枚分からの合計32曲(ある意味30曲)を選りすぐった合計160分に及ぶ膨大な量の曲を収めたタイプのベスト盤。
オビ:「 '70年リリースの「黒い安息日」から'83年リリースの「悪魔の落とし子」までの11枚のスタジオ・レコーディング・アルバムの中から楽曲をコンパイルした、ブラック・サバスのベスト・オブ・ベスト、遂に登場!!」

[ Disc - 1 ]
1. Black sabbath
2. The wizard
3. N.I.B.
4. Evil woman (Don't play your games with me)
5. Wicked world
6. War pigs
7. Paranoid
8. Planet caravan
9. Iron man
10. Electric funeral
11. Fairies wear boots
12. Sweet leaf
13. Embryo   14. Children of the grave
15. Lord of this world
16. Into the void

[ Disc - 2 ]
1. Tomorrows dream
2. Supernaut
3. Snowblind
4. Sabbath bloody sabbath
5. Killing yourself to live
6. Spiral architect
7. Hole in the sky
8. Don't start ((too late)   9. Symptom of the universe
10. Am I going insane
11. Dirty woman
12. Never say die
13. Hard road
14. Heaven and hell
15. Turn up the night
16. The dark / Zero the hero

 聞き覚えのあるリフ/フレーズばかり というのは当たり前。
 リフ・メイカーの神として崇められる トニー・アイオミ によって作られ、奏でられる、見事なギターリフを含む流麗なギターライン、そしてそれに負けじと奏でられる ギーザー・バトラー のベースライン、この2大要素と おじい さん の歌とをリンクさせる ビル・ワード(Bill Ward) のドラム ・・・・・・かなり強引なネタ引きではあるが(苦笑)、とにかく、ヘヴィメタルの始祖とも呼ばれるバンドのアイデンティティが確立されている事だけは確か。
 16.のみ、イアン・ギラン 参加の「Born again」からの出展。
 正直言って、どの曲を紹介するか迷ってしまうので、このアルバムの中からは一切紹介しない。
(Disc-1 の 13.は 14.、Disc-2 の 8.は 9.、それぞれのイントロ)
 点数は、82点。 やはり、“唱神”ディオ御大 と “ネタの宝庫”おじい さん とを比べてしまうと・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。