スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の、16-18話。

 キアラ・トスカナ と、シャナの出会いや会話のシーンに、若干の変更があった。 ・・・という意味でも色んな事が沢山起こった16話
 “オヤジにして好敵手”な変態教授とトリオ漫才を繰り広げる飄々としたFHコンビ、サーレとギゾーは、ショットグラス一杯のウィスキーを軽く空けて、相棒? のキアラに対し、参戦を正式に表明する。
 また、坂井貫太郎が、香港から妻に連絡を入れていたのだが、結局彼はシャナ(達)と香港の夜景を臨む地と空港で、合計2度すれ違う。
 そして・・・ 遂に、これまで音沙汰の殆ど ・・・いや、全く無かった「百鬼夜行」の3人が、満を持してその姿を、そして声を顕した。
 ギュウキ役は北村謙次さん、パラ役は青木強さん、そして、虞軒 ・・・じゃなくてゼミナ役は慶長裕香さん。
 北村さんは、まだデビューしたての様子。青木さんは、基本的にはモブ/サブキャラとして、「RAINBOW-二舎六房の七人」の熊谷 や「ゼロ魔F」の聖堂騎士などとして、有名作品にしっかりと出演してきている。

 坂井家に貫太郎さんが帰ってきた17話では、その坂井家で「坂井貫太郎・帰国歓迎会」が開催され、そして済ませて帰途に就いた 田中栄太・吉田一美、そして、紅世やFH等の事象について全く知らない 池速人・緒方真竹 らの前に、今では「坂井夫婦と池・緒方らには知覚されない存在」の悠二が姿を現す。
 以降、田中と坂井悠二との会話は、おおよそ原作通り。 「自己の事に執着せず、他者の意見に耳を貸すばかりの“欲望の肯定者”である絶対神」である祭礼の蛇は、一般の徒からナメられている感がある,とか、出来るだけ皆(御崎市の住民全て)を護りたいという悠二の言葉に対して「俺は逃げねえ!!! お前も、言う程の覚悟があるなら、俺や皆(池たち近しい者に限らず、御崎市民全員)を護ってみせろ!」と啖呵を切るところなど。

* チャルチウィトリクウェ の正式なイントネーションは、
    チャルチウィ(→) トリ(↗) クェ(→)
  という事らしい。 サブラクの発音様式に関しても、随分と結構ややこしい発音形態となっているらしい。。。
 で、その傍迷惑な相棒の女性(Westshore)は、ハムスター(ハヤテ)や天狐玉耀(お稲荷様。)やアディリシア・レン・メイザース(レンタルマギカ)、セィミヤ(獣の奏者) などの高橋美佳子さん。

 義足のSouthvalley のcvは、種村孝一(花いろ)などの梶裕貴さん。 ・・・というか、この時点まで来て、「灼眼のシャナ」と「花咲くいろは」との共演声優の数が随分と増えてきた感が・・・  相方・テスカトリポカのcvは、山口りゅう さん。自分としては、「薄桜鬼」シリーズの天霧九寿が一番有名な位置。 あ、レベッカ姐さ~ん・・・(雪村千鶴)
 イーストエッヂ(Eastedge)の別名を持つ範馬勇次郎の相方・ケツアルクアトルの田中完さんは、これまでに「Pumpkin Scissors」や「MAJOR」「TYTANIC」「無限の住人」「グイン・サーガ」「花咲くいろは」等でも活躍してきたヴェテラン。

 御崎市民らの目の前に堂々と星黎殿が登場した18話では、アイリスフィール・アインツベルンの放ったタルタロスが封絶に同調し、御崎市民は完全に(遠坂時臣の力によって)庇護下に置かれ、守られる形になる。
 反・封絶(アンチ・シール)の起動に、ラミーが助力をする事で、周辺が完全に安定状態となった。
 そして、サバゲーマーA(三宅健太さん演じる「花咲くいろは」のキャラ)の目の前で、輪島巴さんは巫女として“世界の卵”に取り込まれる。

・・・・・・・・・南の渓谷が発する「存在の力の転化」の原動となりうる「黄金の骸戦士」達の、姿と猛貪ぶりの絵面が、はっきり言ってダサかった。 自分としては、ゾンビ様の物が噛み付き・喰い千切りを繰り返していくイメージを持っていたのだが・・・ これじゃあ、ただの「子供向けの可愛げのあるギャグキャラ風」である。


 今回は、こんなあたりで、「シャナ」記事は一旦おいておく。

 今回初登場の方も含めて、声優の皆様方、相変わらずスミマセン・・・(爆)

16話エンドカード↓


17話↓


18話↓


にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


15話・エンドカード(フリアグネ&マリアンヌ、久しぶりだな)
スポンサーサイト

テーマ : 灼眼のシャナ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。