スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前科、合計11犯 ・・・じゃなくて、全科申し分無しのジャーマンHRの傑作のうち1つ[5th & 6th]

 最新アルバム「One bullet left」で、キーボードを排してトリプルギター編成となった SINNER の、5枚目と6枚目のフル・スタジオ・アルバムをカップリングしたヴァージョンを。

 トータル・ランニング・タイムは、77分と少し。 しっかりと中身の詰まった内容である。


SINNER 「Comin' out fighting / Dangerous charm」 (1999年)
 プロデュースは、バンドリーダーの Matt Sinner と、Mick Jackson の2人による。
オビ:「プライマル・フィアを率いるマット・シナーのもう一つのバンド、SINNERが '86年、'87年に発表した2作品を2in1で本邦初リリース! 10年以上の時を経た今なお個性的且つ魅力的な“SINNER節”満載の珠玉のハード・ロックはメロディ派リスナー必聴!」

[ Comin' out fighting ]
1. Hypnotied   
2. Faster than light
3. Comin' out fighting
 
4. Age of rock
5. Rebel yell
6. Lost in a minute   
7. Don't tell me [that the love is gone]
8. Gernamy rocks
9. Playing with fire
10. Madhouse

[ Dangerous charm ]
11. Concrete jungle
12. Knife in my heart
 
13. Dangerous charm   
14. Everybody
15. Tomorrow does'nt matter tonight
16. Fight the fight
17. Back in my arms
18. Gipsy   
19. Last dance
20. Desperate heart

 SINNER が完全に己の曲と化している感のある 5.の紹介は、敢えて「しないでおく方が良いか」と思った ので。
 バラードや王道型メロハー、灼熱のロックンロールなど、多彩でありながらもその芯は決して揺るがない、あくまでもロックである事を念頭に置いたHRとしての存在感を放っている。
 点数は、89点。 「ハードロックを好きでよかった」と思った ・・・とまではいかないが、それに準じた気持ちなら抱かせてもらえた


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : メロハー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。