スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来日記・12~14話

 「未来日記」のアニメ12話は、単行本の流れとほぼ同じで、アニメオリジナルの要素が非常に希薄だった。 勿論、そこが良い。 というより、今回紹介するうちの12話と14話は勿論、若干のアレンジがある13話に於いても、流れ自体はシリアス路線まっしぐらなので、変に違和感とかを感じる事もなかった。

 桜見市立病院の一室で、4th(来須圭悟)の息子、来須曜の病室に来る1st,2nd,9th。 人質を手に入れ、4thと交渉しようとする9th(雨流みねね)だったが、人質交換の条件提示は、あっさりと却下されてしまう。
 強気で警察部隊を病院内に送り込もうとする4thの頭脳は、もはや正常とは判断されない狂気のテロにも似たものとなっていた。 病院内の日記所有者3人はそれぞれが別行動を取るという作戦に入り、1stが機動隊の3人(大塚(cv:12thの中の人) 、中塚(cv:3rdの中の人) 、小塚(cv:田中雅之,「未来日記」には今回で初登場) )に発見され、そこを2ndが救出に入り、そこに4thが駆けつけるという硬直状態に。
・・・しかし、我妻由乃というやつは、なぜ正確に防護服の隙間を狙う事が出来るのだ・・・??? 完全にプロ並みの射撃スキルである。
 交渉をあくまでも拒否し、1st&2ndの言う事に殆ど聞く耳を持たない状態となっている来須に対し、我妻は天野の唯一の武器・手榴弾(実は閃光弾)を使って「お前はここで、私と死ねーーー!」と、文字通りの玉砕覚悟の行動に出る。
 気絶から目覚めた後、来須が我妻を人質にとって天野を脅す。この状態で、まず1stと2ndの日記に「2ndのdead end」が書き込まれるが、1stの意思強化(あくまでも、行動ではなく意志の強さの変化)によって日記内容が書き換わり、天野の放った銃弾が我妻ではなく来須の体に命中した。
 一方、西島と合流した9thは、彼に「4thと取引した際の交渉の録音内容全て」を聴かせることで、来須を「警察ではなく、既に犯罪者となった」状態に変化させる。当然4thの犯罪日記は完全に無効化されて「警察情報なし」と表示されるばかり。
 やむなく、来須は自分の命を代償として(犯罪日記を記すケータイを自ら破壊)、息子の救命を雨流に託して消え去る。
・・・・・・・・・・・・本編終了後のパロディ編では、角砂糖を12個もコーヒーに入れて飲むという、来須のあまりにも有り得無すぎる超甘党ぶりが出てきた。 早死にするぞー

 
 デウスとムルムルが4thの死とそのいきさつ、そしてゲーム勝者の予測を賭けるシーンで始まった13話では、秋瀬と (来須から警察資料と日記所有者情報を託された)西島が密談するシーンが出てきた(6/27)。 「世界一の探偵」を目指す者としては、秋瀬君もその夢が現実となろうかと思えるが・・・  
 梅里中学の 秋瀬・高坂・日野・野之坂 の4人が、とある山村地域の民宿の宿泊券を貰い、我妻・天野の潜伏場所を探る事になる。 あまり乗り気でない野々坂、探す気満々の日野、傍観者的な立ち位置に立とうとする高坂、探偵気分丸出しの秋瀬。
 手分けして探すうちに、思いがけない高坂の間抜けな行動がヒントとなって、潜伏場所が大分絞り込めた ・・・のだが、我妻の張った罠にかかった4人は追いつめられる。 日野以外の3人を殺そうと我妻が持ち出した手段は、原作漫画通りのコンクリートではなく、アニメ版では毒ガス。


 14話では、我妻の凶手により、3人があわや殺されかけるが・・・、暴走気味になった高坂がダイイングメッセージとばかりに最近付け始めたケータイ日記を更新・書き込みすると、「書き込みが規定数を超えたため、ランクアップしました」とのメッセージが出て来て、高坂が8th傘下の「子・日記所有者」となった。
 高坂曰く、「俺の輝いている瞬間を記す、「高坂KING日記」だ!」との事。
本人:「まじかよ・・・」 雨生龍之介:「やろう、高坂君!」 ディアン:「やりましょう、 ・・・キモいけど・・・」
 辛くも、我妻の狂気の攻撃から脱出した4人と天野だが、1stの「無差別日記」で「日記所有者三人が侵入してきた(16:11) 」と「日記所有者三人が僕を見つける(16:28) 」という未来予知が出現した事で一同はいったん退散する。
 そして、石田光成とかすが(共に戦国BASARAから)、そして「たー君」が西島警部運転する車とすれ違う。 セリフがあったのは、アリスティア(@Last Exile)だけ。
 実は6/30に高坂とムルムルとに接触があったようだが、それは割愛しておく。


12話・エンドカード↓


13話のエンドカードは、「お休み」だと。

で、14話のエンドカードは、こちら。



にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

 桑谷夏子さん、他にもネタにした声優の方々(川原慶久さん&土門仁さん)失礼しました。あと、石田彰さん、ゆかな さんも、 失礼しました。
スポンサーサイト

テーマ : 未来日記
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。