スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sadness everlasting...  SENTENCED's 4th & 6th

 SENTENCED のファイナル・ライヴ・アルバムをレヴューする前に、以前から手つかずになっていた2枚のアルバムを出しておく。



 なぜか、理由は不明だが、ここ一週間の間ずっと、20以上といわず、35以上(最大71)のアクセス数が続いている。 今になって何故? というか、どうしてなんだろう、これまで以上の凄まじいハイペースだ。 アクセス数一桁なんてざらだったのに・・・???



SENTENCED 「Down」 (1996年)
 オビ紛失。 10年以上の付き合いがある名作。 「Amok」(3rd)と「Love and death」(mini-album)を経て、タネリ・ヤルヴァ が脱退した後に ヴィレ・レイヒアラ がヴォーカルとして加入した初のアルバム。
 プロデュースは、ヴァルデマー・ゾリュヒタ(Waldemar Sorychta) による。

1. Intro - the gate   2. Noose
 
3. Shadegrown
4. Bleed
5. Keep my grave open
6. Crumbling Down (Give Up Hope)
7. Sun Won't Shine
8. Ode To The End   
9. 0132   10. Warrior of life
11. I'll throw the first rock   

 87点。 思い出深い品だけど、・・・・・・ オビに関しては「ビクターだからとくに面白味のない文章だろうな」程度にしか思っていない し、日本国内盤でありながらボーナストラックが付いていないという珍しい事も点数には影響しない。
 でも、若干の物足りなさを感じた。 とはいえ、寂寥感・喪失感を聴き手に与えるタイプ(Killer/Suicider 系)の音楽だからこそ逆にこれでいいのかも,などと、変に納得してもいたり。
 また、再発版(外国版)では、ボーナス曲(No tomorrow)が1曲付いているだけ と、他のアルバムに比べて買い得感があまりない。
 
 

「Crimson」 (2000年初盤,2007年digipack再発)
 「Frozen」に続く6枚目のアルバム。 国内盤は2000年だが、それ以前にヨーロッパ諸国では1999年に発売されていた。
 買ったのは輸入盤になので、オビなし。

1. Bleed in my arms
2. Home in despair
3. Fragile
4. No more beating as one   
5. Broken
6. Killing me, killing you
7. Dead moon rising
8. The river
  
9. One more day
10. With bitterness and joy
11. My slowing heart
(Video enhancement)
―・ Killing me, killing you
 

 6.でピアノを弾いているのは、ゲスト参加の Kari Hautalampi 。 8.のオルガン奏者の名前は不明だが、恐らくはバンドリーダーの Miika Tenkula によるものかと思う。
 90点。 11.の余韻(6分以降)は、余計。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 北欧メタル
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。