スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バクマン。」2期 14話まで(年またぎ)

 「バクマン。 2」の特別放送編が、去る1/2と1/3に放送されていたのだが、それぞれの日の放送最後に担当声優たちのミニ談話コーナーがあった。

 7話「生死と制止」(1/2最後放送)の後では、岡本さんと阿部さんと日野さんが出て来て少し喋った後に翌日放送の予告トレーラーが流れて、その後は他のアニメ関係のコマーシャル的なものが流れる程度だった。


・・・・・・・・・・・・・・・そして、
 まだレヴューしていなかった9話「再開と下位」以降の話を。

 退院して再び連載を始めた亜城木夢叶を待っていたのは、アシスタントをしていた高浜が自分の漫画「ビジネスボーイ・ケンイチ」のネームを見せ、意見を求めてきた事。
 そしてもう一つは、「CROW」のアニメ化。
 劇中劇として、OP「Crow's sky」なる曲が流れ始め、TV画面の中で
「作詞:松井準平 作曲:上田晃司 編曲:草野よしひろ 歌:喜田修平」
というクレジットが出る,という細かな芸が見られた。
 「TRAP」再開のアオリを受けて、探偵モノ漫画を描いてちゃっかりと収まっていた漫画家「響 恭太郎」(cv:金光宣明さん。 ダンストン@MAJOR とか)は、担当の内田(cv:安岡ヒロミ や「ご・トゥエルフス!」とかの川原さん)と激しい口喧嘩をする事に。
 結局「TRAP」の連載が打ち切りになってしまったのだが、真城は亜豆から「40歳までなら待てる」とのメールを受け取るのだった。
 次の連載を決めるのに際して、ギャグが好きな港浦の強い押しもあり、ギャグ路線で行こうとしたのだが、物は試しにと新妻エイジに意見を求めると、「亜城木夢叶の描く漫画なら、どれでも読んでみたいです。でも、亜城木先生の本質はエグいと思います。僕は、亜城木先生の描くエグい作品が読みたいです!」と答えられたので、決起・・・ しようとしたのだが。

 高木と真城、そして見吉が通う事になった大学では、“あの”中学時代の悪友、石沢(cv:宮田幸季)が久々に登場し、漫画研究会に入部していたらしい。しかも、中学時代に高木に殴られた後に「見返してやる!」と誓い、その後、某漫画雑誌「コミック・キラキラ」でずっと連載を続けているんだと。

・・・・・・そんな事もあり、とにかく、「ジャックNEXT」でもう一度ギャグ物を試そうとする2人と港浦。 高浜からの「ギャグはやめた方が・・・」というアドヴァイスを気に留めもしつつ、「タント」のネタを推敲していく高木秋人だったが、互いにネタに困った蒼樹紅と動物園でばったり出会い、次回作のネタのヒントになるものを,と漫画トークに没頭していく。 こうしてどんどん、平賀才人とアンリエッタ王女は互いに気心の知れる間柄となっていき、ルイズ でなくて見吉伽耶から蹴られる事に ・・・?
 そうして、1/3放送分の終了後、日野さん・阿部さん・岡本さんの3人が高木の事で「シュージンは女難の相が出ている。しかも、勘違いが発端となって・・・」と指摘する展開に。 いや、ついでに言うと、坂井悠二は違うけど平賀才人の駄犬使い魔の方は、下心がルイズ以外にも向いているし(爆)。 「ハヤテの如く」ネタに至っては、(以下自粛)

 14話「不信と信用」になっていよいよ、高木が、かつて色々あった岩瀬愛子と、そして勿論蒼樹紅とも動物園で出会ったことがバレ ・・・掛ける。
 見吉が完全に高木の事を「不倫だ! 浮気だ! 二股だーーー!!!」と誤解しているのはともかく、更に別の女と会っていたのがバレると、更に話はこじれる事になる。
 ここで見吉の相談を受けた亜豆が確認の電話を高木に入れ、高木が話を濁すと真城の方に真相を詳しく訊いてくる。 ここで、しょーもない誤解を恐れて2人がごまかして実際起こった出来事をあやふやにしようとすると、「私、真城君の事、信じれなくなった!」と、亜豆が電話を切った。 いや、はっきり言って、当然の結果としか思えないのだが。
 そして、「ジャックNEXT」に亜城木夢叶のギャグ「タント」や、蒼樹紅の作品が掲載される。 読んだ感想は、中井と 信(@キングダム) は問題外。 福田&12thアシは、「まぁまぁ良いんでないの?」。 新妻は、「面白いですが、亜城木先生、器用貧乏にならなきゃいいんですけど・・・」だった。

 完全に吉田担当の掌上で踊らされている平丸の、何とも言えない主従関係が凄まじく笑える。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : バクマン。2
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。