スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHOW-YA のデビューアルバム(2011年再発版)

 タイトルは、気の利いたネタ的なものが思い付かなかったので、敢えてこのように解りやすい(気を衒わない)ものにした。

 寺田恵子さんが抜けた数年後・1998年に解散を表明し(1991年に ステファニー・ボージャス を迎えて活動) 、2005年に結成当時のメンバーでリユニオンを果たし、そのまま今でも活動を続けている生きる伝説、SHOW-YA

 何と、「SHOW-YAオリジナルメンバーによる22年ぶりのNEW ALBUM『GENUINE DIAMOND(ジェニュイン・ダイアモンド)』の発売日が2012年3月7日に決定!」 とのニュースが、彼女らの公式サイトで発表されていたのには、ビックリ。 興味を持ってしまった。


SHOW-YA 「Masquerade show」 (2011年リマスター)
 日本の、女性だけによる、ロック~ハードロック・サウンドの楽曲を呈するバンドの元祖である SHOW-YA による記念すべきデビュー作。 寺田恵子(Vo) 、中村美紀(Organ/Synthe.) 、五十嵐美貴(G/ギター・シンセサイザー) 、角田美喜(Dr) 、仙波さとみ(B) という5人編成。 ローマ字表記だけだと、3人のMikiがいるので、ややこしく思ってしまった・・・
オビ:「原点紀行・・・ すべてはここから始まった  1985年、SHOW-YAの鮮烈デビューを飾った1stアルバム。」

1. TOUCH DOWN
2. MADO (マドゥー)
3. ターロン・オブ・キング (爪王)
4. AU REVOIR
5. MIND COLLECTION
6. ACTOR
7. TOUCH ME
8. Masquerade
9. Hurry up

 大文字・小文字は、原文通りに表記しているだけ。
 3., 5., 6., 9.など、良い曲が揃っているのだが、ネット上に散らばっているのはどうやら「限界Lovers」とかの“有名曲”ばかりで、このアルバムに収録されている曲は・・・ 色々探してみたけど、一曲も無かった。
 点数は、80点。 ・・・実は、前の IMPELLITTERI の2作同様、何点くらいを付けるべきか結構迷ってしまった作品だったり・・・

 以前の記事でも書いたことがあるけど、何故かすんなりと点の決まるものとなかなか決まらないものがあるんだけど、その違いって、何なんだろう・・・ 非常に感覚的なものなので、自分としてもキチンとよく説明できない。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ     にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本のロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。