スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド人達によるキリル語メタル計画の暗部。 -KURSK(КУРСК)の2作

 元SENTENCED の サミ・ロパッカ(Sami Loppakka) が加入したことで話題となった、ロシア語で歌うロシアのメタルバンド、 クールスク(キリル文字表記で КУРСК) のアルバムを。  MySpace内サイト


共に、オビは当然なし である。
 2作ともロシア語歌詞で歌われており、以前紹介した ARKONA とは違って歌詞が全て掲載されている。 また、ロシア語歌詞の英語対訳も同時に掲載されている

 サミ 以外のメンバーは、
Э.Сеппйанен(E. Seppänen) / Вокалы(Vocal)
Я.Т.Юля-Раутио(J.T.Ylä-Rautio) / Бас(Bass)
К.Х.М. Хийлесмаа(K.H.M. Hiilesmaa) / Бапабаны(Drums)  である。
また、サミ の表記は、С.С. Лопакка - Гитары(Guitars) となっている。

КУРСК 「Черно」 (2008年)
 
1. Гидролокатор / Depth finder
2. Рождецтво в мурманске / Christmas in Murmansk
3. Предатель / Traitor
4. 1917
5. Чёрная дыра / The black hole
 
6. Cталинград / Stalingrad
7. Не прости / Do not forgive
8. Очередные / The usual   
9. Один день из жизни егоря кузнецова / One day in the life of Yegor Kuznetsov
10. Демон / Demon

 1.は2.のイントロを受け持つSE。
 どこまでも重たく暗鬱で耽美なドゥームメタル/ゴシックメタル・サウンド。
 点数は、79点。 ・・・何度も聴いてみたが、基本である音楽の“ドゥーム・メタル”の音像は、自分にとって、・・・・・・ ところどころに配置された SENTENCED の残渣ともいうべき耽美でアトモスフェリックな要素がスパイス的な存在。


「Ниже」 (2011年)
 
1. Гифарус / Gifarus
2. После / After
3. Аллея Сталина / The alley of Stalin
 
4. Чужой / Stranger
5. Фелица / Felitsa
6. Разрыв / Rupture
7. Бурлаки на волге
8. Бардак
9. Товарищам
10. Вальс смерти / Death waltz    

 1.は2.のイントロを受け持つSE。 10.は、故 ミーカ・テンクラ(SENTENCED) への追悼の意を表した曲で、サミ・ロパッカ がバンドメンバーと共に作曲したインスト。
 ずっしりとした音像と、そこそこのダイナミズム というのがバンドの持ち味なのだろう、平坦そうで実は平坦でないギターラインの展開が胸に響いてくるようだ。
 点数は、83点

 ちなみに、この2枚は、共にB誌でレヴューされていない。 なぜだ。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ     にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Gothic Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

コメント、どうもありがとうございます。

マニガンスは、どのアルバムも素晴らしいのですが、
2ndアルバムの疾走感もなかなか良いですね。
話は変わりますが、
センテンストは結局、一度も来日出来ませんでしたね。
非常に残念です。
ですから、DVDを購入しました。
自分は彼らの大ファンというわけではないのですが、
彼らが頂点を極めた段階で解散に踏み切った行動は、
あまりにもカッコ良すぎる!!

それではまた遊びに来ますね。

こんばんは、メロディアスHMHR さん。

> マニガンスは、どのアルバムも素晴らしいのですが、2ndアルバムの疾走感もなかなか良いですね。

 2nd ・・・ですか ・・・私は持ってませんが(爆)。 でも、何にしても、マニガンスの基本というのはANGRA と GRAVE DIGGER を統合させたような、メロディック・パワー/スピード・メタルナンバーが満載ですからね。 いずれは気長に、MANIGANCE のアルバムをコンプリートしたいと思っております。


> 話は変わりますが、センテンストは結局、一度も来日出来ませんでしたね。
非常に残念です。

 はい、何というのか、「タイミングが悪い」というだけでは済まされない諸々の事情が裏であったのかとは思われますが・・・

> ですから、DVDを購入しました。

 ううっ、実は、私、SENTENCED のライヴDVD、持ってないんです ・・・というか、最終ライヴアルバム「Buried live」のアルバム自体まだ持っていなかったり・・・(汗)

> 彼らが頂点を極めた段階で解散に踏み切った行動は、あまりにもカッコ良すぎる!!

 ええ、本当に、とてもカッコ良いですよね。


 又、お越しください。 それでは。
プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。